投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


違和感って大事

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月20日(土)12時01分23秒
  図1は,JIS T 0601-1:2017の附属書Dから,追加されたNo.29 の「待機」を含む表。
この表を見て「違和感」を感じませんか?
新しく入ったNo.29にだけ,周囲に角マークがありますね。これはコーナーマークと言われる
「図記号の領域」を表すマークで,図記号に含まれるものではありません。機器図記号の国際規格
IEC 60419/ISO 7000の一覧表には1つ1つに必ずコーナーマークがついています。
そこで図1を見ると,No.29という「新顔さん」には付いているのに,今までのには付いていません。
そこで,JIS T 0601-1の大本のIEC60601-1の該当部分を見ると,図2のように「全部」にコーナーマーク
がついています。昔のIEC60601-1が手元にないので,いつからこの状態かは分かりませんが。

2014年に「追補1」を入れて本文全文を修正するとしたときにも,No.29はIEC図記号原簿
から引っ張ってきたので,コーナーマークがついていました。JIS T 0601-1は1999年版のとき
にも全部の図記号にはコーナーマークはありませんでしたので,2012年版もそれを踏襲したようです。
(2012年版にはNo.29はありません。←これは2014年の追補で入ったのです。)
今回,2017年版として,全文書き換えしたときに,表に追補のNo.29を「そのまま」入れるって
作業をしたので,このような「違和感」が生じたようです。
たぶん,原案作成者は気づいていたと思うのですが,追補1ではコーナーマークがついていたので
そのまま,2017年版でも付けたのだと思います(消し忘れではないと思います)。

ただ,この表を見る学生さんは,きっと「違和感」を感じ,慣れないメーカさんは,きっと
待機マークにだけ,コーナーマークをつけて描くのではないかと思います。まあ,コーナーマーク
は「領域を示すもので,図記号の一部ではない」としているので,あっても害はないとは思いますが。

以上がJIS T 0601-1:2017の図記号表を見た時に,一番初めに感じた「違和感」です。
(実は,2017年版の原案最終審議には,私は参加していたのですが,この表までに思いが
至らなかったので,私も「見逃し罪」同罪です。)


 

JIS B 0139

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月19日(金)11時02分27秒
  "図記号規格"でこんなに「遊べる」って,規格って楽しいですね。(工学の学びの宝庫ですよ)

このJIS B 0139は,制定年月日:1981/01/15,最新改正年月日:2007/10/20ですから,ずいぶん
頑張って存続し続けているんですね。しかも,最新確認年月日:2017/10/20となっていますから
キチンと使われているんですね。

この規格の電源ON,OFF記号(|,〇)では「対」と言う表現以上に「単独では使用しない」と
ハッキリ言いきってくれているところが「感激」です。これを,他の機器の記号にもぜひ記載
してほしいと思います。
「1本棒のような記号(|)が,それだけで(単独で)意味を持っていいはずがない!」
ってことを,図記号を機器に書く人も,規格を作る人も,それを使う人も「自覚」してほしい。

Mak先生,新しい「発掘」ありがとうございます。図記号はまだまだ「楽しめます」。


 

知らなかった2

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月18日(木)06時32分13秒
編集済
  規格って,想像もしない展開になって驚くときがあります。
スタンバイの図記号ですが,JIS B 0139(複写機・複合機-図記号)では「準備中(stand-by)」で解説されています。その「対」の図記号が「準備完了(ready)」で添付のものです。ビックリ!
それにこの図記号,私には過去に見た記憶がないのです。今日,大学に行って大型コピー機を調べてみます!「対」っていくつもあるものなのですね。なんだか人間社会の三角関係と思えば許すこともできるような・・・(いや,許してはいけないのか)。
それに「電源入り」は「電源切り」及び「スタンバイ」と対であることを考えると既知の事実ですし・・・。
スタンバイは便利で使いやすい概念と考えることにします。人気の図記号ってあるんですね!
知りませんでした。
 

知らなかった

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月14日(日)23時35分19秒
  ウヒョ~,規格フェチ(失礼!)の面目躍如ですね。JIS S 0103は知らなかったし,そこまで
探求できなかった。掘り起こし不足でした。たしかに,JIS T 1006と同様の記述ですね。
(しかも,|にだけ「対」を書く合理性=〇は当然|と対になるから書く必要はない)

私は滋慶医療科学大学院大学を定年退官するとき,山のような本や資料を「全部捨てる!」という
暴挙をしてしまって,古いJIS T 10XXを全部廃棄してしまいました。もう勉強しなくていいだろう
と思って。今持っていれば「ひと財産」(だれも買わねえか)か。

もう1つJIS S 0103で感動したのは,スタンバイ図記号の記述です(図1)。
適用のところに「備考 電源「入り」と対で用いる。」と書いてあることです。よく考えたら
スタンバイを押すと画面が消えたりして仮想的OFF状態(仮眠状態)になるのだから,再び
onにするには|スイッチが必要になるんですね。エライッ!

それと,引用規格として,「IEC 80416-1,ISO 80416-2 及び IEC 80416-3」と書かれていて
IECとISOの-1,-2,-3と仲良く連なっているところも「ヘーーッ」となりました。

ありがとうございます。
 

図記号の適用

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月14日(日)18時59分33秒
  塾長が‘憤懣やるかたない’お気持ちになること,私も同感です。
スィッチ(スタンバイ)の項で述べましたが,JIS T 0601-1の図記号の'適用’の記述については問題があると考えています。
JIS T 1006は私の好きな規格でしたが,塾長が書かれた通り廃止されました。JISCのURLで見ることができないので,本規格が記載されたJISハンドブックを大切に保存しており,折に触れ懐かしんでいます。

塾長がお考えの'適用’の記述が記載されているのは,JIS S 0103(消費者用図記号)かと思います。本規格に記載されている電源入り及び電源切りの図記号を添付します。対で使用することが明確に記載されています。
スィッチ(スタンバイ)の項でJIS T 0601-1は他の規格に比べ説明が不十分であろうとぼやいたのは塾長と同じ思いから発しています。
なお,スィッチ(スタンバイ)の項で添付したスタンバイの図記号はJIS S 0103のものです。
 

憤懣・図記号 (長文!)

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月14日(日)14時02分23秒
編集済
  図記号は「万人(世界中の人)が一目で理解できる記号」(絵の国際語)と位置づけられて
出来上がったものだろう。機器の場合,医療機器も家電機器も同じ意味を持つ必要もある。

そこで,よく使われる,電源のon,offを考えてみると,|はon,〇はoffですね。
2種や国試の試験によく出てくる。
しかし,私は「〇×△□などの基本的な図形の図記号は作るべきでない!」と思っている。
これらには「基本的意味」を与え,「図記号基本構成要素」として別枠(憲法のようなもの)
にすべきだろう。実際は,大方この考え方に基づいて組み合わせ記号(例えば,ベルの
記号の上に×を書いて「アラームオフ」のような)が作られている。
しかし,電源記号は,この原則を無視して|〇を使う。なんじゃ!!

この記号(|〇)がどのように決られたかの規格解説なり文献はない。昔読んだ資料か
人の説明で「|はinから,〇はoutから,それぞれの頭文字からとった」と聞いた。
これが「憤懣!」なんです。そりゃ「図記号ではなく略号(英語,独語?)でしょう!」と。
悔しいから,教えるときは100歩譲って「二値記号0,1からoffが〇,onが|」と言う
ことにしているが,そうじゃないんだよな,実際の制定過程は。
(第一,|(一本棒)なんて,何の象徴(シンボル)なんじゃい!コラッ!)

JIS T 0601-1:2017で電源on,offは図1のように表示され,本文では
―――
7.4.1 *電源スイッチ
ME 機器又はその部分に対する電力制御に使用するスイッチは,電源スイッチも含め,
“入”及び“切”の位置(状態)を,次のいずれかで表示する。
- 表D.1 の図記号12 及び図記号13
- 近傍の表示灯
- 他の紛らわしくない手段
―――

旧版のJIS T 0601-1:1999でも
―――
6.3 制御器及び計器の表示
a) 電源開閉器は,明りょうに識別できなければならない。“入”及び“切”位置は,
附属書Dの該当する図記号(表D1の図記号15及び16)に従って表示するか,又はその近傍の
表示灯若しくはその他の紛らわしくない方法によって,明りょうに表示する。
―――
と同じ表現。(図記号のほうの説明はほぼ同じ)

ところが,昔廃止された,JIS T 1006「医用電気機器図記号」によると
(廃止されたJISはJISCでも見ることはできない!ネットにも出ていない。)
廃止JISの検索サイトで見ると
―――
JIS T 1006:1992 「医用電気機器図記号」
Graphical symbols for medical electrical equipment
規格概要:医用放射線機器を除く医用電気機器及びその附属品の外部及び内部に表示する
図記号について規定。規定した図記号を,回路図,配線図,ブロック図,取扱説明書など
に使用してもよい。
履歴:
1992-05-15  制定
1997-12-25  確認
2006-11-25  廃止
廃止理由:対応国際規格であるIEC 60417が急速に新規図記号が追加,又は廃止されたため,
現行規格では整合がとれなくなった。今後の混乱を避けるため廃止する。
―――
手元に1993年発行の「医療用具の規格基準解説」という薬業時報社の本があったので
当該部分を図2に示す。

ここで何が言いたいかというと,JIS T 1006では
電源オンの図記号(電源オフも同様)の説明に
「この図記号は,原則として01-02と対で使用すること」
と書いてある。すなわち,「|と〇は一対で意味がある」ということなのである。
このことが,JIS T 0601-1には継承されていない(あるいは明示されていない)のが
悔しいのだ。放射線機器図記号は上のJIS T 1006が制定された当時,放射線機器は特別
だからと別にJISを作ったのだが,廃止されずに現存している,しかし,現存している
のも現状に合わせて改訂されているのか,説明に上記の但し書きがついていない!

「|と〇は一対で意味がある」ということを,現在のJIS T 0601-1の本文から読み取れる
かというと,
「“入”及び“切”の位置(状態)を- 表D.1 の図記号12 及び図記号13-で表示する。」
から,この「及び」という表現をもって,「対で使用すること」と解釈できるだろうか?
う~~~ん。Mak先生はどうお読みですか?

図記号は本来象形文字であるべきだから,エジプトの古代文字をもってくるか,象形文字
の代表である「漢字」にしちゃえば!なんて,言いたくなる!(いずれ中国が全世界の
覇権を達成すればそうなるのかしら・・・。これもクワバラ)
 

さすが塾長!

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月13日(土)18時51分21秒
  待機(スタンバイ)のスィッチの図記号に関する塾長のご高話,さすがです!
勉強になりました。(*- -)(*_ _)ペコリ

「携帯電話の電源を切ってください」と言われ,iPhoneのスタンバイ操作をするたびに私は違和感を感じています。
技術的用語と社会通念的用語との齟齬の例ですね。
 

附属書D図記号29

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月13日(土)15時46分20秒
編集済
  「待機」の図記号は,旧版JIS T 0601-1:1999から,新版 JIS T 0601-1:2012になるときは,まだ
入っていなかった。2014年に,JIS T 0601-1:2014「追補1」が出た時に,次のように追加された。
----
4.2 制御器
ME機器を“待機”状態にする制御器又はスイッチは,表 D.1 の図記号 29 を用いて表示してもよい。
---
その図は,下の図1のように付け加えられている。

現在の南江堂の「MEの基礎知識と安全管理」第6版には残念ながら提示されていない。
わずかに,最新版の金原出版の「臨床工学技士標準テキスト」第3版の図記号表に挿入されているに
過ぎない。ただし,第3版を増し刷りするときに「マイナーチェンジ」として挿入されたもので
去年位に買った学生しか目にしていないのかもしれない(第2刷りくらいか?),

JISの中にキチンと表に提示されたのは,JIS T 0601-1:2017であるので,学校の先生方
で,見落としていた先生が多かったか,軽く見ていたので,この図は「きちんと教育されていない」
のではないかと思います。

出題者は「教育のタイムラグ」という問題を十分考える必要があると,私は思います。

なお,60601-1を管轄するIECのSC62Aの中に,もちろん図記号の委員会はありません。
図記号は,医療機器に限らず,すべての機器や機械に共通して使われるべきもので,そのため
IEC(ISO)では専門の委員会(IEC/TC3のSC3C)があり,すべての図記号を統一して扱っています。
図1のIEC 60417-5009は,この図がIEC規格の60417の番号5009の図記号であることを意味しています。
IEC 60417は日本でも規格協会から買えますが,目玉が飛び出るほど高いので,もちろん,私も
もっていません(750CHF:スイスフラン=約8万5千円)。
幸い,閲覧できるサイトを見つけましたので,貼り付けておきます。
https://www.iso.org/obp/ui/#iso:pub:PUB400008:en
ISO 7000 / IEC 60417 Graphical symbols for use on equipment
その中の5009も図2に貼り付けます。
 

スィッチ(スタンバイ)の図記号

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月13日(土)11時56分4秒
編集済
  第40回第2種ME試験の午後の問題59でオルタネート形スィッチの図記号が出題された。受験者の中にはスタンバイの図記号を解答したケースが多かった。
その理由を考えてみた。
スタンバイの図記号は,スマホ及びPCなど日常的に見るのだけど・・・。このスィッチでは電源を切ることができない。にもかかわらず携帯やPCの電源を「切る」時にこのスィッチを利用する。本当に電源は切れているだろうか?スマホの電源を「切って」も,電池の残量は少なくなり,PCの電源を「切って」もランプは点滅している。携帯もPCも本当に電源を切ると立ち上がるまで時間を要するが,スタンバイならば短時間に使用可能状態に復帰する。スタンバイの図記号を初めて見た時,そのセンスに感心した。|が〇の中にも外にも出ているのだから。学生にスタンバイの図記号を教えるとき,私が感じた感動を話すようにしている。
スタンバイの図記号はJIS T 0601-1にも記載されているが,本規格大好き人間としては他の規格の方が説明が詳細なのは残念でならない。他の規格ではJIS Z 4004(医用放射線図記号)やJIS S 0103(消費者用図記号)などに記載されている。
それにしても昔のテレビは電源を「切る」と画面が写るようになるまで時間がかかり,ボーと画像が出るのをボーと待ってましたね。

今回の2種ME試験の札幌会場については,07/OCTの午前中に実施条件を確認後に決断しました。決して無謀な判断ではありませんでした。塾長に褒められるほどのことではありません・・・。
 

公認心理師

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月11日(木)15時53分7秒
  都川さん,お元気でご活躍のご様子,
さて、
最近でも「師」が生まれています。「公認心理師」です。

>2017年9月15日に公認心理師法が施行され、心理職初の国家資格「公認心理師資格」が誕生しました
そうです。そして,第1回国家試験が
>平成30年9月9日に第1回公認心理師試験(平成30年11月30日合格発表)
に実施されました。そうです,2種MEと同月同日です。
しかし,北海道会場は,北海道の地震で,実施中止になって,再試験が実施されるようです。
>平成30年12月16日(日曜日)再試(平成31年1月31日合格発表)

Mak先生,2種ME試験札幌会場の実施,あらためて「すごいことだ」と思いました。
 

医療国家資格 師から士へ(昭和40年が境?)

 投稿者:都川美喜雄  投稿日:2018年10月11日(木)01時43分16秒
編集済
  医療国家資格 師から士へ(昭和40年が境?)なのか.
10月最初の週に姫路にあたらしく開設された専門学校で
授業にでも使えたらと思い,臨床工学技士法の成立日と
他の関連国家試験の法律成立日を調べていたら.師の字
がつく資格は昭和40年以前に成立しており,士を使った
資格法は昭和40年以降と思われる結果が出ました.
 言語聴覚士がもっとも新しいのかなと思いきや,
臨床工学技士法と同時に成立していた可能性もあったみ
たいなことがわかりました.
 そんなことで,平成の元号が変わろうとするいま,平成の
30年間で新しく作られた医療国家資格はすごく少ないのかな
と思うとともに,臨床工学技士法を揺るがすような存在となる
医療国家資格は誕生していないことはものすごいことだと心底
思いました.
 

医療事故情報収集等事業

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 9日(火)22時12分2秒
  報告書のお知らせ(参考までに情報提供)

□■ PMDAメディナビ ■□
━━━━━━━━━━━━━
医薬品・医療機器に関連する医療安全対策に係る厚生労働省通知掲載のお知らせ
 (2018/10/09 配信)
━━━━━━━━━━━━━
平成30年10月9日付
医療事故情報収集等事業第54回報告書の公表等について
https://www.pmda.go.jp/files/000226166.pdf

今日は2種MEの合否判定会議でした。
Mak先生もご出席。USAからとって返して,また北海道から飛んでこられました。ご苦労様です。
 

博識

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 6日(土)13時52分46秒
編集済
  Mak先生,また「昼休み」ですか。

>> ヤマカガシ>マムシ>ハブの順です。
へ~,そうなんですか。逆だと思いました。「チコちゃん」なみに博識ですね。

こういうネタは,講義にチョコっとだすと,学生の眠気を覚ますのに役に立ちますね。
(昔を題材にしたダジャレやジョウダンは,通じないことが多い! 歳を感じる時です。)
 

所変われば品変わる

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月 6日(土)02時19分25秒
  塾長がハブの蛇毒による寅さんの死について書かれていましたので,妄想したいと思います。

ハブには何種類かあるのですが全ての抗毒素(血清)を全ての病院施設で保有するのは医療資源の有効活用から最適解とは言えず,また,ハブに咬まれても即死状態とはならないので離島ではDrヘリの出番となります(寅さん死亡時にはDrヘリはありませんでしたね)。また,意外かもしれませんが,日本の蛇の毒の強さは,ヤマカガシ>マムシ>ハブの順です。体長が長いハブは毒液が多いため深刻な状態となることがありますが,小型のハブに咬まれた場合は血清を使用しないこともあるそうです。沖縄・奄美の医師は,ハブの咬症の治療法をどこで勉強するのでしょうね?
沖縄に住む子供に,ハブの尻尾をしっかり持って手を咬まれないように皮手袋で対策をして思いっきりぶん回して遠心力で放射状に写るように多重露光をした写真を撮って送ってほしいといったのです。写真の裏に「I have a ハブ and I am a hub」とコメントを書き込んで欲しいって。そしたらカミさんにこっぴどく叱られましたね。「娘にそんなことを頼む父親がいますか!」って・・・。
ちなみに奄美大島(鹿児島県)で使用しているDrヘリはイタリア製でカッコいいですね。私がイタリアで撮影したイタリア製の救急車(AMBITALIA)もなかなかのデザインです。色使いがいいですね。
イタリア軍の救急部隊はイタリア赤十字の組織に組み込まれています!驚きましたね。よく考えたらこれは賢いかもしれません。赤十字による救護活動を表に出すことができます。
日本の自衛隊の救急組織は自衛隊下にあると思いますが・・・。

風に流されて旅していると自分の不勉強さに多々気づかされます。
ヨーロッパには救急時空輸する保育器の規格があると聞かされて,脱帽してしまいました。
ヒトに対する安全の概念の一貫性には学ぶべき点が多々あります。
 

ふうてんの寅さん

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 5日(金)08時46分2秒
編集済
  Mak先生,夜中の2時の投稿とはと驚いていたら,イリノイだったんですね。今,日本は朝8時。
先生の投稿から6時間ですから,そちらは夕方ですか。ふうてんの寅さんは日本国中を旅して
歩いていましたが,蝦夷の寅さんは「世界を股にかける寅さん」ですね。(ついでに思い出した
ことがあります。「寅さん」がテレビの連続ドラマだった頃-はるか昔のこと,白黒だったと
思う-の話で,ある日,突然,寅さんは、ハブ狩りに奄美大島に出かけ,ハブに噛まれて死んで
しまいます。それが,突然の最終回。ほんと悲しかったことを思い出しました。)

「火力発電の仕組み」なんて高校生にも,また電気関係の大学でも,強電専門でないと教えない
し,興味も持たないと思うけど,世の中に起きていること,そして病院にも深いかかわりのある
ことを理解するには,特に臨床工学技士には,ほんとうに必要な知識だと思いました。

再生可能エネルギーにしたって,送電するには交流にする必要があり,その場合は「完全同期」
が必要になるんだから,交直変換,変圧,送電の知識無くして,その価値や必要性を議論でき
ないのに,その辺を飛ばした教育では意味がないように思います。家庭の太陽光発電でも
電灯線に給電するには,100Vの交流にして周波数・位相等をしっかり合わせなければ使えない
はずで,それをやってるわけで,このことに関する知識くらいは教育したいですね。
 

同期発電機を拝読して

 投稿者:蝦夷のMakメール  投稿日:2018年10月 5日(金)02時17分36秒
編集済
  私は四国生まれの九州博多育ち,大学以降はふうてんの寅さんのごとく流れ着いた蝦夷地で生活の糧を得ています。小学校の運動会では「月が出た出た月が出た・・・」と炭坑節を児童全員で踊っていました。炭坑節の舞台は三井三池炭鉱で,蝦夷地には三菱/三井美唄炭鉱等があり自然と石炭の知識が増えました。
北海道胆振東部地震発生時に稼働していた火発は,苫東厚真,伊達,知内の3か所でした(ブラックアウト参照)。各発電所の燃料は苫東厚真がたしか大規模露天掘りのオーストラリア産の石炭であったと思います。残りの2つの火発は重油です。塾長が火発の燃料として石油をお考えになっていたのはあながち誤りではありません。石炭は自然発火があり,また,坑道内では粉塵爆発という恐ろしい事故が発生する可能性があります。三井三池の事故は有名ですね。また,鉱山で使用するヘッドランプ等は防爆型になっています。ボタ山で空気と水分があれば自然発火を起こし数か月にわたって煙を出し続けることもありました。なぜ石炭を使用するかというと低価格で,かつ,石油と異なり価格が安定しているためと聞いたことがあります。石狩湾新港にLNGを用いた新型火発が完成する直前で,このこともブラックアウトの原因となりました。
石炭はバルキーな輸入品であることから海岸付近に火発が建設され,苫東厚真はその好例ですが,かつて石炭採掘は国策であり,そのため産炭地の美唄に内陸型の火発が建設されました。
塾長が話されていた発電には電気が必要とのことですが,この旧式の小規模の美唄火発がまず復旧し,次第に他の火発を復旧させて発電総量を増加させたのです。
私は電気プロパーの研究者ですが,学生の時,ブラックアウトの恐ろしさを講義され,「鬼の心を持って送電区域を限定し,発電を止めてはいけない」と教え込まれました。そしてブラックアウトは人災でありそれを起こしたら社会全体に多大な損失を生じ,エンジニアとして恥ずかしいことだと学びました。カナダへの留学時に3日間のブラックアウトを経験しましたが,その州の面積が日本の1.7倍の地域にわたるものでした。ただし,人口がわずか60万人程度で,復旧するまで夜はのんびりとロウソク生活をしました。もちろん大学はお休み。発電機のいくつかが焼損したという最悪レベルのブラックアウトのありさまでした。
この経験が今回のME2種試験の実施の可否の判断に非常に役立ちました。
ブラックアウトが06/SEPの03:15頃で,我が家の電力復旧は同日の13:30頃でした。実質的に10時間の停電期間であり,試験実施日である09/SEPまでには多くの火発が復旧するであろうとの判断をしました。北海道の総電力使用量は本州等と異なり真夏ではなく厳冬期に最大となり,苫東厚真の火発が稼働しなくてもこの季節ならば札幌地区に重点的に送電すれば試験会場は07/SEP午前までに電力復旧するだろうと考えましたが,その通りになりました。
試験会場は,当初の予定では6階の教室も使用することを考えていたため,電力がなければエレベータのみならず送水ポンプが稼働せずトイレが使用できない事態となり,会場の使用が許可されません。

CE関係学会の東日本大震災学術調査報告書でも,電力・医療用水・燃料の重要性が述べられていますが,あわせて情報収集の重要性が述べられています。今回の私の経験から特にインターネットと接続するために移動電話基地局の電力が残されている6-10時間以内に重要な基本的情報を得る必要がありました。

第40回ME2種試験の午後の問題19に奇しくも大規模地震災害時の通信手段の問題が出ていましたが,先日,40名ほどの学生に解答を確認したところ,正解の衛星電話は選択できました。さらに衛星電話がない時はどうするか尋ねたところ固定電話を選んだ学生は零でした。もちろん衛星電話を使用したことがある学生はやはり零でした。生きた知識がないことを考えさせられました。何とも空恐ろしい教育だと思いました。実感したことがないのですね。

今回は直接的にME・CEに関係はないお話しで申し訳なかったのですが,塾長の同期発電機を読んで思ったことをイリノイ州のMedline本社・工場での会議の昼休みに書いてみました。
 

同期発電機

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 4日(木)14時23分33秒
編集済
  「同期発電機」は交流発電機の主流です。ここで「同期」というと,多くの発電機が同期して回転
することを想像するが,違います。この同期は,出力電圧・電流の周波数が,回転数に同期」する
ことを意味しています。(私も,はじめ,同期発電機って「何に同期するのか?」って思った)

原理図をネットから探したのが図1です。
大別して,回転している回転子に電気をつくるか,周囲の固定された固定子に電気を作るかの
2種類あります。

発電の原理は「導体に磁石が近づく(または遠ざかる)と導体内に電圧が発生する」という
電磁誘導によります。図1では,コイルの中で磁石が回ると,固定されたコイル内に電圧が発生
するか,固定された周囲磁石の中でコイルが回るとその回転コイル内に電圧が発生すること
を示しています。なお,図の中の赤で示された電池の記号は,電池をつなぐという意味ではなく
電圧が発生して外部に流れ出すことを意味しているようです(私が書いたものではないので
悪しからず)。

図1の左側の中の磁石が回るほうが多いので,こっちで説明すると,磁石の極(S,N)によって
コイル内に発生する電圧の+-が変化します。ですので,SとNが交互に近づいてきますので
コイルには交流が発生します。これは「交流発電機」です。磁石が等速で回転すると,出力電圧
は「正弦波」になります。この正弦波の周波数は,中の回転子の回転数と同じになります。
すなわち,交流発電機の発生電圧の周波数が回転子の回転数に「同期する」わけです。これを
もって「同期発電機」と呼びます。(なんかわざわざ「同期」とつけなくてもよさそうなもんですが)

だから同期発電機では,回転数を常に一定にしないと,出力電圧の周波数が乱れます。取り出す
電力が大きくなれば,回転にブレーキがかかりますから,回転力を増やしてやる必要があるわけ
です。この回転子を回すのは外部動力で,タービンだったり,水車だったりするわけで,その
力を調整して回転を保つ制御が必要になります。

なお,回転する磁石は,大きな磁力が必要なので,普通は「電磁石」が使われます。すなわち,
他の電源から直流電流を流し続けなければならないので,発電するにも自分以外の電気が必要
になります(電磁石の電流を微調整すれば出力を微調整できて便利です)。
「火力発電所の始動には電源が必要」ってニュースで言われると「???」だったんだけど,
こういうことだったんだなあと改めて思いました(回転子の電流だけでなく,ほかの部分を
動かすにも全部電気が必要なんで,「電気の供給がないと発電できない」という,ナンカ不思議
な「現実」になります。)ブラックアウト後は,どこからか電気を調達しないと1つも動かない
ってことになるようです。
なお,火力発電所の燃料は「石炭」なんだね。石炭なんてSL(蒸気機関車)にしか使わなくなった
んじゃないかと思っていたら,日本で採掘しなくなった分,輸入に頼っているんだね。

今日は,高校生レベルの発電の話なんだけど,臨床工学技士の「電気工学」教育も,電磁気も
いいが,もっと,こういった,モータや発電,変電,送電の教育が大事なんじゃないかねえ。
 

ザ・プレデター

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 3日(水)22時38分38秒
  またSF老人オタク二人で,おててつないで上大岡のTOHOに行ってきました。出し物の変わり際で,
来週から変わる時期の最後でシアターも小さい。

夕方17.15~19.15の2時間。今回は飛び出す3Dでもなく,ジェットコースター版MX4Dでもなく,
普通版。久しぶりに偏光メガネもかけずに「昔ながらの」映画鑑賞。
プレデターの意味は「捕食者」なんだが,このシリーズではむしろ「狩人」との意味で
使っているようだ。

プレデターって映画題名は「正統派」以外にも非常にたくさんあってみるも無残なB級が
多いんだが,今回の作は第1作,2作に続く正統派第3作のようだった。ただ,私的には
「あんまり期待していなかった」。が,良い意味裏切られ,けっこう面白い映画で,
元が取れたって感じだった。
先日見たMEGのMX4Dより,こっちに¥2700払ってMX4D版を見るべきだったと正直思った。
(終わり方は,続編を作る気満々ではあったが)

しかし,劇場で座って映画を見るだけなのに,ウチに帰り着くと「つかれた~」ってなる。やっぱ,歳ですか。
 

こんな心電図電極

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 2日(火)12時43分35秒
  3.5㎜イヤホンジャック基板は,図1のように,4cm角の刺激電極に貼り付けて,あと2つ電極を
貼って,心電図をイヤホンジャックから外部の増幅器に送るつもりだった。胸部に取り付けた
"想像図"は図2。増幅器はArduinoの上に乗せたLT1167などで作るECGアンプシールドを使い,
数Vに増幅したECGをArduinoのAD変換に入れて,ArduinoIDEのシリアルプロッタ機能で波形を
描かせるつもり。
まあ,制作意欲が極端に落ちている現在,実現するかどうかはさだかではないが。
 

Mak先生

 投稿者:Tessho  投稿日:2018年10月 1日(月)22時08分35秒
  詳しい解説,ありがとうございます。

詳細は今後解明されていくものと思いますが,人による制御かプログラムされた自動制御か
分かりませんが,制御が最適であったかどうかは今後検討されるものと思います。

ただ,発電機が地震で「機械的に」壊れたのかは知りたいところです。発電機自身の損傷が
なくても蒸気パイプやら,燃料系統やら,すべてが「直列に正常機能」しないとシステムが
動かないんだと思いますが,われわれの社会はかなり危うい肥大化システムで出来上がっていて
互いに関連しているので,全貌を把握するのは,もう不可能になっているんじゃないかとさえ
思います。AIばやりだが,AIでその欠点と修正方法を算出できるのだろうか。

現代人は,あるとき「突然に」絶滅するような気がする。内包する内なる敵によって。
 

/111