teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


感謝

 投稿者:日髙  投稿日:2016年 5月15日(日)21時41分11秒
返信・引用
          熊本の日高です。安心して下さい。 生きています。
さきほど友人から「那覇高掲示板にお前のことを心配している書き込みがあったよ」と電話があり早速拝見しました。震災直後からいろんな人からメ-ルや電話を頂き本当に嬉しくもあり又、40年来音信不通の友からの励ましには驚愕し恐縮しています。災難は突然やって来るものですね。大げさに聞こえるかもしれませんが地震発生時には「死の恐怖」を感じました。現状は多少損害はあるものの住むのに支障なく、家族も無事です。
最後にG.Kさんはじめ色々と心配された方々そしてPCを寄贈してくれた新川君にまずは、お礼を申し上げたい。それから那覇高卒業以来連絡をしていない不義理を許してください。みなさんからの電話やメ-ルはとても懐かしく楽しみなので連絡ください。090-9490-4802です。。。。
 
 

お電話つながりました。

 投稿者:g・k  投稿日:2016年 5月 9日(月)01時07分14秒
返信・引用
   こんばんは、心配していた日高さんとお電話つながりました。
高校卒業以来、実に43年ぶりの会話でした。日高さんによると、あの日、娘さんから預かっていた9ヶ月の孫と共に被災し大変だったようです。立っていられなく、食器や物が倒れ、電気・水道・ガスが止まり、まるで、戦場のようだったと話していました。、家の瓦屋根が崩れ落ち、塀が倒れ、車も被害にあったものの、幸い、家族にけがはなかったことを聞き、安堵しました。余震がひどく、はじめの5日間は車での生活を余儀なくされたとのことです。水は、近くの学校で給水してもらったとのこと。

 現在は、ライフラインが普及してきて、家に入って生活しているものの、いつ又、大きな地震が来やせぬかと、毎日戦々恐々で、気が休まらないとも話されてました。

 そんな中、級友達からの励ましのエールに驚くとともに、嬉しさを語ってました。

メールで、「震災に負けず、復興を目指して、前向きに頑張ります。皆様によろしく」とあり、11月12日の那覇高校26期生同期会には、是非参加して自分の元気な姿を見せたいとも話してました。

 どんな支援が出来ますか?一緒に考えたいです。

いつの間にか、午前1時を過ぎてしまいました。みなさんお休みなさい。
 

熊本市東区から

 投稿者:新川  投稿日:2016年 5月 8日(日)21時04分5秒
返信・引用
  「ノートパソコン(中古)届きました」お礼の電話がありました。使いこなして、新しい物を要請してもらえることを待ちたいと思います。ライフライン 食料は、普通になったが、余震に怯えているのと自宅の修繕 車の修理などまだまだ不便があるようです。報告まで
 

情報

 投稿者:3年8組18番  投稿日:2016年 5月 8日(日)20時10分16秒
返信・引用
  日高勇さん、現在は自宅に戻っているとのことです。いろいろ不便ですが元気でいるとお伝えくださいとのことです。
ある同期生からは直接支援するために口座番号を教えてもらえないかとの依頼もありました。日高さん本人は、同期会にも参加しないほどご無沙汰しているのに、自分から厚かましくいうことは控えたいとのことでした。
それでも、 今後このような事があった時、同期のよしみで何らかの支援システムがあったらいいよね、となりました。
しかしまだ具体的なことはアイデアがないので同期会の幹事の皆さんで話し合っていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
これを機会に同期生の情報があれば是非お互いに共有できたらいいなとも思います。
まずは11月の同期会に向けてよりよい準備が出来ますように。。
 

熊本市東区から

 投稿者:新川  投稿日:2016年 4月28日(木)16時54分49秒
返信・引用
  メールSMSでのやり取り 元気で居るようですが「パソコンが破損してネットも見れない」ガラケーなので情報が乏しいようです。必要な物を支援したい趣旨は、伝えてあります。パソコンの環境が整っているのか分かりませんが、ノートパソコン・タブレット提供出来る方が居ましたら連絡下さい。090-3197-7019
来訪者16976
 

心配しています。

 投稿者:g・k  投稿日:2016年 4月27日(水)23時00分42秒
返信・引用
   久しぶりに投稿します。連日の熊本地震被災状況をテレビで見るにつけ、心が痛みます。

 被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
さて、今日、ブログを見てびっくりしました。日高勇さんとは中学時代から、那覇高校まで一緒でしたが、大学進学以来、音信不通で、どちらに住んでいらっしゃるかと、気になっていました。
 熊本に住んでいらっしゃったのですね。被災を知り、同級生として何かできないか、支援策はないかと思いあぐねています。

 どなたか、詳しい情報をお持ちでないでしょうか?日高さん以外にも同級生で被災された方もいらっしゃるかと?

 赤十字社を通しての義援金は、もちろんですが、那覇高26期生として何かできないでしょうか?

先日、久米島に同期生が数名いらしてくれ、夜の会合の席に、私も呼ばれ、実に44年ぶりに旧交を温めあう機会を得ました。

 お互い、還暦を過ぎ、幾分年はとりましたが、高校時代と何ら変わりなく接してくれ、「友達っていいなあ!」と感嘆した次第です。

 両親が亡くなった方、、日々親の介護に当たっている方、両親健在の方・・・と、皆さんいろいろな人生を抱え、諸仕事を全うしてここまで元気にして一同会し、乾杯出来たことを思うと、嬉しい気持ちで一杯でした。

 その余韻も冷めやらぬうちに同級生の地震による被災をきき、いたたまれない気持ちでいっぱいです。どんな方法でどんな形で支援したらよいのでしょうか?

 どなたか、ご一報下さい。お願いいたします。

今、生きていること、食べるものがあること、健康であること、友がいることの素晴らしさを認識させられました。
 

プチ旅行

 投稿者:松川  投稿日:2016年 4月24日(日)20時52分54秒
返信・引用
  熊本地震で被災された方々にお悔やみ申し上げます。

不謹慎かもしれませんが、大学のサークル模合い(殆どが同期です)旅行で2泊3日を久米島で楽し

んで来ました。

酒飲みと釣りと観光三昧でリフレッシュしてきました。

2日目の晩、この掲示板でお馴染みのg・kさんを招いて?卒業生のその後の確認や情報等の交換

を行い夜遅くまで楽しみました。

那覇で会える日を楽しみにしてます。

追伸:掲示板への書き込み者が限られているので、皆さん参加して下さいとの事でした。

頑張ります。
 

京都行

 投稿者:サキハン  投稿日:2016年 4月23日(土)11時46分12秒
返信・引用
   福岡の義妹も地震で眠れないといっていました。

被災された方々にお悔やみ申し上げます。

6月5日の西町トップノートでの MJO(メディカル ジャズ オーケストラ)ライブも熊本地震チャリティーとするようです。

今月29日 パレット久茂地前でも熊本地震チャリティーコンサートが開催されるそうです。
 私も義援金を送りたいと思います。

ところで、4月30日から2泊 京都の宇多野駅近くに泊まりあのあたりをぶらぶらしようと思っています。(金隠しして?)金閣寺とか、嵐山とかが見れるのでしょうか。

 今月初めに名古屋に行ったついでに、伊勢神宮にお参りしたら、ブラ タモリ の撮影に遭遇しました。内宮は松と杉木立がとても素晴らしかったです。

 一生懸命カメラをのぞいていたら、飛び込んできたのがなんと

  ”撮らないで の刹那撮ってごめんなさい

   横顔美し リポーターのりもーたー”


  ”桜花 押しのけかおる 松脂の

   油香広がる 伊勢の庭園”

 内宮の橋を渡ると松の香り 沖縄の松のにおいとは変わって

油分の香りの強いにおいが広がっていました。




 京都の4月は舞妓さん総出演の 都踊り とテレビで知りました。チャンスがあればきれいな舞

妓さんの写真もゲットしたいですね。

 沖縄のゲットーの花はこれからですね?!



 
 

熊本大地震

 投稿者:3年8組18番  投稿日:2016年 4月23日(土)08時57分7秒
返信・引用
  先日来報道されている熊本地震の件。
同期の日高勇さんが震源地とされている益城町の近くの熊本市東区に在住しています。
家族は無事のようですが、自宅は入ることができず、水や電気もないため、車中泊を余儀なくさているとのことでした。かなり大変なようです。
沖縄にいては何もできませんが、支援金への募金や何らかの形で支援していただければと願います。
 

かがり火に映える枝垂桜・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里賢  投稿日:2016年 4月 4日(月)02時46分0秒
返信・引用
   月はおぼろに東山 霞む夜毎のかがり火に 夢もいざよう紅桜
 我々の両親や祖父母に親しまれた「祇園小唄」1番の1節から3節の歌詞です。

 明日4日はウシーミー。清明節。沖縄は最も心地よい季節に入りましたね。
 1年前の投稿にも記しましたが、他府県では清明節は意識されず、この時季は何と言っても桜の時季です。昨年は昼の花見の様子を記しましたが、今年は夜の花見の様子を記します。

 私は花の名所でもある哲学の径の傍に住んでいるので、花見の為に他所に行く必要はないのですが、夜の花見の雰囲気に浸りたくて、昨土曜の晩、円山公園に花見に行きました。

 丸山公園は、東山が最も西に張り出した部分の山麓に広がっています。北に鎌倉仏教(一般の人の為の仏教)の始まりである知恩院があり、南には、石塀小路、八坂の塔、おね(ねね)の道など、ドラマでお馴染みの街並みが続いています。そして、 西隣が祇園祭りの八坂神社(祇園社)。その八坂神社石段下から西に伸びているのが四条通。鴨川までの四条通の南北に広がる街が祇園です。

 9時過ぎ、八坂神社石段下に着き、門前で記念写真を撮っている観光客の間を抜け、八坂神社境内へ。八坂神社を通り抜けると丸山公園。
 桜は、満開の樹も一部あるものの、大部分は7分咲き。花は7分咲きでも花見グループは盛り上がっています。何せ、金曜の夜は雨。日、月も雨の予報。
 欧米人の観光客は、桜と共に花見グループを眺めている人も多い。それに対し、中華圏や韓国の観光客は、桜を背景に自分や仲間の写真を撮っている人が多い。

 公園の中心に、シンボルである大きな枝垂れ桜が咲いています。幾らか離れた所からを含め、数百人の人が絶え間なくその枝垂れ桜を眺めています。枝垂れ桜から幾らか離れた東側に池が広がっています。その池の端、此処彼処にこの時季だけかがり火が焚かれています。
 そのかがり火の近くの石に座り振り返ると、東山の夜空は快晴ではなく霞んで見えます。
 欧米人のグループが、かがり火とその説明版を眺めています。

 私の少し傍には若いカップル。気がつけば、前で枝垂れ桜を眺めている人も、一人だけよりはカップルが多いようです。私はこの年になるまで、女性と二人だけで花見をした経験はありません(念の為、協調しておきますが、あくまで花見に関してのみ)。

 次は、池の東側から、水面に揺れるかがり火、その向こうのライトアップされた紅枝垂れ桜を眺めましょう。できれば親しい女性と。


 

同期会期日決定!

 投稿者:g・k  投稿日:2016年 2月13日(土)02時30分33秒
返信・引用
   同期会の期日が決定したことがわかりました。山里さんありがとうございました。
まだまだ、先のことですが、楽しみにしています。

 ところで、先日、実に高校卒業以来、初めて、現那覇高校の体育館裏の八潮荘に抜ける道を散策してきました。歩いてみて、びっくり。高校時代の面影は一つもなく、高層マンションや、きれいな住宅に変わっていました。八潮荘から、国際通りに抜けるまでの細い路地も通って見ましたが、浦島太郎のごとく、あたりの変わりように、月日が流れたことを実感した次第です。(笑)

 何せ、那覇に住んでいないので、那覇高校の校舎が新しくなり、運動場も道路沿いに素晴らしく変貌しているのを見るにつけ、高校時代が懐かしく思い出されたわけでして、今思えば、あの頃、もっと、校舎の写真など、とっておけばよかったと悔やみます。
 次回は、開南、丸国マーケットや、公設市場、平和通りを、歩いてみたいと思います。

去った1月に、久米島や、沖縄本島北部に雪(あられ、みぞれもどき)が降り、寒さに震えて大騒ぎをしましたが、所用で実家の那覇で、10日あまり過ごして、今日、我が家に戻ってみると、なんと、庭の桜の花が満開ではありませんか!

 春はもう訪れているかのようです。嬉しい気持ちになりました。


明日は、沖縄地方24度から25度の気温とのこと、一人でドライブでもして、春を感じてこようと思っています。まだまだ、寒い地方にいらっしゃる同期の皆さんお察しします。体調には、十分、期をつけられて下さいね。
 

平成28年同期会のお知らせ

 投稿者:山里 清  投稿日:2016年 2月10日(水)17時51分26秒
返信・引用
   同期会会長の山里です。

 新暦も2月に入り、旧正月も過ぎましたが、皆さま、平成28年は良いスタートが切れたで

しょうか?

 さて、今年は定例同期会の年です。一昨年の還暦同期会は、最高の盛り上がりでしたね!

 今年の同期会も、還暦同期会には及ばないかもしれませんが、同期生の皆さんが、喜んでくれ

るような会にしたいと思っています。

 昨年、会場予約の関係もあり、クラス代表幹事会を開催し、日時と場所を検討していただきま

した。その結果、下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。

 今回は、ハガキでの案内をやめて、この掲示板やメールを中心に周知を図っていきたいと思っ

ていますので、同期生の皆さんには、口コミ等での情報拡散(?)をよろしくお願いします。


  開催日時:平成28年11月12日(土) 開始時間は夕方を予定していますが、具体的な

       時間は、おってお知らせします。

  場  所:自治会館(那覇市旭町)


 開催日時等の検討に当たっては、同期生の多数が定年を迎えられていること、今後、継続して

同期会を開催するためにも、なるべく経費を安くし、みなさんの会費負担を抑えたいとの意見が

多かったことから、ホテル代や航空運賃が高い夏場を避けるとともに、他の行事等との重なりが

少ない11月とすることにしました。

 なお、今後、適宜、クラス代表幹事会を開催していきます。

 昨年の幹事会は、1回目ということもあり、前回の幹事の皆さんに参加をお願いしましたが、

2回目以降の幹事は、各クラスで決めていただければと思っています。

 次回の幹事会は、3月を予定しています。(議題:各クラスの名簿の整理等について他)

幹事会の日程が決まりましたら、掲示板でお知らせしますので、それまでに、クラス代表幹事を

決めてくださるようお願いします。

 平成28年同期会についてのご意見等がありましたら、山里までご連絡ください。

  携帯番号:090-9785-9781





 

あけおめ

 投稿者:サキハン  投稿日:2016年 2月 8日(月)21時16分0秒
返信・引用
  あけおめ、ことよろ、おれヨロヨロ? ヨレヨレ。
旧正月です。明けましておめでとうございます。
ムーチービーサからはじまった今年の寒波は、
沖縄に初の雪を降らせ明日も10度を下回る(朝のみ)
ようです。
 庭の緋寒桜もほころび始めました。季節は旧暦通り
やってきます。毎年感じることです。

 昨年11月12月は仕事の重なりとコンサートなど足を
引きずりながらこなしヨレヨレでした。新正はもっぱら
休養でした。

先輩の紹介で電解療法に通い、椅子に座って電子を体に流し
血流を良くする療法ですが、徐々に元気になってきました。
 足の方も爪先に力を入れて歩くようになりました。

流石に元気がないと投稿する気がおきませんでしたが、そろそろ
桜も咲いていることだし同期会ページにも笑いの花を咲かさねば。
今年もよろしく

(フェイスブックに書いた挨拶そのままで失礼。)

gkさん このペ-ジ笑いが少ないですよね。

 Mさん Mさんのお褒めの言葉がが心地よく、今日まで投稿を引き延ばしました。

高2のときでしたか 音楽の金城先生が 個人プレー大会と称して音楽の時間に、各自の

演奏などを披露した時に僕はギターを初めて人前で弾きました。ギターを乗せた左足が

緊張で大きくガタガタしたのを覚えています。

 また 学園祭で歌声喫茶でギター伴奏をして皆とうたったのが良い思い出です。

還暦を越え、もう少し うまく弾けるように練習を始めました。デビューというのは

そういう意味です。お耳さわりでなければ、 このページ アップしたら聞いてください。

 今年もよろしくお願いします。

https://youtu.be/CUmmSHhMu90

 

同期会の日程はいつ?

 投稿者:g・k  投稿日:2016年 1月13日(水)23時19分16秒
返信・引用
  遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

今年の同期会の日時が、決まったのでしょうか?お知らせ下さいね。

退職後、この頃は、専業主婦、専業シェフとして、毎日を過ごしている私です。皆さん体調はいかがでしょうか?同期会までに、ダイエットして、体調を整え、笑顔でお会いしたいものですね(笑い)

今年もよろしくお願いいたします。

願わくば、一人でも多くの同期生が一行でも、コメントをブログに載せていただければ・・・と思います。
 

天満宮と東風平・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里賢  投稿日:2016年 1月 9日(土)20時26分9秒
返信・引用
   今日9日、大宰府天満宮で飛梅が開花したとのニュース。梅は、春の兆しを告げると共に全国の天満宮の象徴です。

 今年の三が日、全国的に暖かく晴れましたが、皆さん、如何過ごされましたか。
 京都では寺社詣りに最適でした。
 私は、元旦に北野天満宮に詣り、2日は下鴨神社、3日は吉田神社、平安神宮、八坂神社に詣りました。厳格な一神教の信者からみると神に対する冒涜かもしれませんが、日本は「八百万の神の国」でしたよね。菅原道真を始めとする各神社の祭神は苦笑しつつ、私の願いを聴き届けてくれるものと勝手に考えています。

 さて、天満宮と飛梅と東風平。
 全国の天満宮、天神さんには梅が植えられています(残念ながら、気候上、沖縄は別として)。
 由来が、菅原道真と飛梅の伝説ですよね。右大臣から太宰権師(九州道副長官)に左遷された道真を慕って、京都北野の旧宅の梅が大宰府まで飛んできたとのこと。
 飛梅の契機となったのが、大宰府に赴く途上で道真が詠んだ和歌。
 あの、「東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」。

 道真は、唐の衰退を理由に遣唐使廃止を提言実現させ、国風文化を興隆させた功労者。
 そして、我が国の国風文化の代表が和歌であり、「やまと言葉」。

 言葉は文化の中心であり、そして民族は、言葉・習慣などの文化的特徴による分類です。
 ウチナーグチ、すなわち沖縄方言(琉球方言)は、母音がア、イ、ウの三段が多く耳で聞くと他府県の方言とかなり違いますね。それを根拠にして、沖縄と他府県との違いを強調する人もいます。
 しかし、東風平(クチンダ)、南風原(フェーバル)という地名や、私たちの親や祖父母の世代が普通に使っていた言葉の多くにやまと言葉がありました。
 なお、ハ、ヒ、フ、ヘ、ホは、平安時代には、ファ、フィ、フ、フェ、フォだったようですね。ちなみに「あたらし」はもともとは、もったいなく大切にするという意味で、「新しい」の意味としては「あらたし」という言葉が使われていたそうですね。私たちの親の世代は、もったいなく大切にする意味で「アタラサースル」と言っていましたよね。

 やまと言葉が最も多く残り普通に使っていたのは、奈良や京都の人ではなく、無論、東京の人でもなく、私たちの祖父母や親の世代の人だったのです。

 地名に戻ると、南風原の原を「バル」と呼ぶのは、田原坂や西都原のように九州各地に残っていますね。また、「ハエ」については、フグの水揚げ日本一の下関の漁港が南風泊(ハエドマリ)と言いますよね。
 しかし、和歌の中で最も知られた歌の一つである「東風吹かば」の「東風(コチ)」が吹きわたる平な土地という意味の「やまと言葉」を地名としていたのは、全国広しと言えども東風平ぐらいでしょう。平成の合併で東風平町が消え八重瀬町になったのは余りにも残念です。旧具志頭村の人には申し訳ないですけど、東風平町に町名変更して頂きたいものです。

 皆さんと私にとって、今年も、あるいは、今年こそ良い年でありたいものです。
 そして、夏の同期会で元気な皆さん方と再会したいものです。

 

ジョン・F・ケネディと夫婦別姓・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里賢  投稿日:2015年12月30日(水)14時55分41秒
返信・引用
   g・kさん、3人のお子さんも良き伴侶とめぐり合われるとよろしいですね。
 お子さんやご本人の結婚を考えておられる方々の中で関心をもたれた方も多かったであろう二つの最高裁判決が12月16日(水)にありました。女性の6か月間再婚禁止を定めた民法第733条1項の違憲判決と夫婦同氏(姓)とする同第750条の合憲判決です。

 どちらも、原告上告人は女性に対する差別で法の下の平等(憲法第14条、第24条)に反すると主張していました。
 第733条1項については、父の推定の重複を避け父子関係を早期に明確にするという立法目的は合理的だが、父の推定を定めた第772条との整合性を考慮しても6か月は過大であり、100日を超過する部分が法の下の平等に反し違憲との判決(100日以内も違憲とする2人を含めると15人全員)でした。

 他方、「夫婦は・・・夫又は妻の氏を称する」と夫婦同姓のみを定めた第750条については、女性3人全員を含む5人の裁判官が違憲としたものの多数意見は合憲としました。
 しかし、合憲とする多数意見も、「姓を改める者がアイデンティティの喪失感などの不利益をを受ける場合があることは否定できない。妻となる女性が不利益を受ける場合が多いと推察でる。」と述べています。その上で、「婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。」と定めた憲法第24条2項との関係で、国民法第750条を国会の立法裁量の範囲内としたに過ぎません。なお書きでわざわざ、「選択的夫婦別姓等に合理性がないと断ずるものではない夫婦同姓制の採用は社会の受け止め方に依拠するところが少なくなく、国会で論ぜられ、判断されるべき事柄にほかならない。」と述べています。

 夫婦同姓は、日本社会に定着し、家族を構成する一員であることを対外的に示す機能を持っています。両親双方が同一である子が、両親双方と同姓である仕組みを確保することは当然に意義あることです。また、結婚と共に配偶者側の姓を名乗りたいと思う人も多いでしょう。
 しかし、結婚と共に姓を改める側(大部分が女性)にとって
① 姓は名と結合して個人の呼称としての意義があり、姓を改めることにより程度の差はあれアイ デンティティーの喪失感を抱くことがある。
② 通常、姓名で個人を識別するので、姓の変更により別人と思われかねないなど、特に女性の社会的活動に支障がある。
③ 子が娘さんのみの家庭(少子化の進展により、現在では一般化)では、親にとって子の結婚により自分たちの姓が途絶えてしまう。

などの支障があります

 皆さんの中にも、①、②、③等により、ご自分の結婚について悩まれておられる方、③の点でお子さんの結婚について悩まれておられる方もおられることでしょう。

 ①、②、③等の理由により、選択的夫婦別姓に賛成する人が近年特に増えており、今年11月の朝日新聞調査では、賛成52%、反対34%となっています。賛成の割合は更に増えていき、国会は「社会の受け止め方に依拠」して10年以内に選択的夫婦別姓を認める法改正をすることでしょう。なお、③の姓の継承については10年後でも遅すぎることはないと思います。改正時には、施行時点での同姓夫婦の別姓選択も(少なくとも経過規定として)認められる可能性が高いと思います。

 なお、表題のジョン・F・ケネディ。御存知のように、我々の小学生の時のアメリカ大統領ですね。ミドルネームのFは何の頭文字でしょう。
 Fはフイッツジェラルド。母親ローズの旧姓です。母方の祖父、ジョン・フイッツジェラルドの名前にちなんでいるそうです。父ジョセフには、同じボストンのアイルランド系有力者であるフイッツジェラルド家への配慮もあったでしょう。しかし、それだけでなく、母ローズの自分の旧姓への思い、妻の思いを大切にしようとする父ジョセフの思いもあったと思います。

 韓国のように夫婦別姓のみとすべきだとは思いません。また、朝鮮半島と共に親子関係を重視する中国のように夫婦別姓の慣習が望ましいとも思いません。さらに、欧米のようにミドルネーム等を導入すべきとも思いません。
 しかし、結婚する場合、片方が姓を変更せねばならないこと故に結婚をためらったり、法律婚に対し不利益な事実婚を選択せざるを得ない人が少なからず存在します。したがって、国会は直ちに別姓を選択しうるよう民法第750条を改正すべきと思います。その際、複数の子供が誕生する場合において子供間の姓は統一すべきかと考えています。

 私は、現時点で個人的に関係無いのですが、切実に悩まれておられる方、如何お考えでしょう。
 

クリスマスイブの思い出

 投稿者:g・k  投稿日:2015年12月25日(金)03時07分55秒
返信・引用
   子供たちが幼い頃、毎年ちょうど今頃、(午前2時)2階でママサンタは、一人ずつにメッセージを書いていました。ある年のことです。5年生の次男が、精神的に幼くて、まだ、サンタの存在を信じていました。

 「今年こそは、サンタの正体を暴いてみせるぞ!」とばかりに、なかなか寝てくれず、ずっと起きているのです。・・・

 ママサンタは困りました。やっと、4時半頃、寝付いたのを見計らって、そーっと1階におり、4人の子供たちの枕元にプレゼントを置いたのです。と、その時、次男が目を開けたのです。目が会ってしまいました。

 「やばいっ!」と思った瞬間、口に人差し指を当て、「しーっ」と言って、そのまま2階にあがりました。


 朝になりました。12月25日の2学期終業式の日です。
台所で朝食の準備をしていた私の方へ、起き出してきた次男が、してやったり・・・とばかりに
開口一番「お母さん、サンタ・・・・」と切り出そうとしたので、

[しーっ、K治、あなたも今まで、サンタさんに対して、夢を持ってきたよね、それは、お兄ちゃんやお姉ちゃんが、ずっと黙っていてくれてたからだよね。今、あなたが、話してしまったら、1年生の妹の夢を壊すことになるから、もう少し秘密にしていてくれる?そしたら、母さん嬉しいな」と言うと、

 「わかった、母さん、秘密にしておくよ。」と、約束してくれました。
あの時、わかってくれて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。


 あれから、何年経ったことでしょう。4人とも成人し、親元を離れて、本土で生活しています。今思うと、あの頃が、忙しい中にも、子育てで一番充実していたかもしれません。・・・・

願わくば、サンタさんに、まだ結婚していない3人の子供達に、よき伴侶との出会いのプレゼントをしていただきたいと思います。

 後、7日で新年を迎えますね。
来年、皆さんとお会いできることを楽しみにしております。皆さん、よいお年をお迎え下さい。
 

近況報告

 投稿者:K  投稿日:2015年12月23日(水)15時28分32秒
返信・引用
  最近、マイナンバー制度について年老いたおじさんから相談を受け、マイナンバーカードを作るかどうかで盛り上がり、結論として世間の様子を見て行動することで落ち着いた。
 カードで思いだしたのが、東京で浪人中、実家へ電話するために10円玉を20~30枚を片手に電話ボックスへ、要件は決まって金送れの一言、その後テレフォンカードの普及とともに公衆電話の上に10円玉を積み上げじろじろ見られることはなくなった。
 月日は流れ、財布の中はキャッシュカードやポイントカードであふれパンパン状態に。これを改善するために何枚かは処分し財布は本来の厚さに。やった!と思ったのも束の間、今度は歯医者、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科等の診察券の増加で元の状態に。余りお世話になりたくないカードではあるが、何枚かは運動で減らせると思いつつウォーキングに励む今日この頃です。
 
 

おかわりありませんか?

 投稿者:g・k  投稿日:2015年11月21日(土)00時27分18秒
返信・引用
   久しぶりに、那覇高校26期生のブログを見ました。退職して、早、8か月が過ぎようとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 私はといえば、4・5月は、娘のお弁当作りに、神奈川へ、そして、6月初旬には、40年ぶりの北海道旅行を満喫してきました。9月には、嫁の出産のため神奈川に行き、出産前後の実に38日もの間嫁に寄り添い、育児、洗濯、食事作りに頑張って10月末に、沖縄に戻ってきました。

 正直言って、疲れました。60歳にもなると、かわいい初孫のためとはいえ、夜中から、2時4時6時・・・と2時間ごとに起きて、おむつを取り替えるのはしんどかったです。
よくつきあったと、吾ながら感心します。(笑い)


 出産前から、当日、出産後・・・と孫に接しすぎて、沖縄に帰る前日の夜中、離れることを思うと涙してしまい、我が子と、勘違いしている自分に苦笑した次第です。

 さて、退職して、もうすぐ、12月にもなろうというのに、まだ、身辺整理が出来ていず、情けない気分です。整理していると、懐かしい写真が出てきて見入ったり、思い出の品を見つけ、しばし、昔のことを思い出したりして・・・・一向に整理が進みません。(笑い)

 そんな中、高校3年の学園祭で一生懸命に取り組んだ劇「黒船が、ちゅ-んどう-」のカセットテープが出てきました。川平朝伸さんに脚本をいただき、脚色して、方言を取り入れ、コミカルな場面も設定し、衣装も真喜志康忠さんや、舞踊家から借用し、カツラも手作り、化粧係も、それぞれのキャストの顔作りに励み、首里城内のイメージをだすための、背景画制作、そして、小物作り・・・・と、

演出したあの頃のことが、よみがえってきます。

ほんとに、あの頃の私たちは、一生懸命に学園祭に取り組みましたよね。思い出を語る機会を又、来年持てますね。

 その時、又、思い出や、近況をユンタクしたいものです。幹事さん楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

 まだまだ、暑い沖縄です、急激に冷えるかもしれませんので、お互い体調に気をつけ、元気な姿で会うことが出来るようにしたいものです。

長くなりました。皆さん、ご自愛ください。
 

我が良き友よ・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里賢  投稿日:2015年11月14日(土)00時04分50秒
返信・引用
   6日から10日まで、両親の法事で、3年振りに那覇に帰りました。
 市役所、タイムスビルは建替えられ、孔子廟が移転し、若狭に大型クルーズ船用のバースが設置されたのですね。

 7日土曜日、58号線を往復し、嘉手納基地や恩納の海岸を眺めた後、6時過ぎから、事実上の3年9組のクラス会に参加しました。
 幹事役の神谷君、泉君のお陰で、一次会、二次会共楽しく会食させてもらいました。
 一次会参加者(旧姓)は、泉健司、兼城賢吾、神谷厚志、久貝美三郎、具志堅勝也、知念省次郎、宮城均、宮里賢、 具志堅道子、宮城智子、銘苅瑛子、屋比久妙子、与座悦子、与那覇綾子の各氏(女史)。参加者を中心に、関係する我が良き友について記します。

 神谷君と小中高同窓の銘苅さんは、三人目の幹事格で、一次会、二次会共盛り上げてくれました。 那覇高校の教諭も務められた宮城智子さん。穏やかな雰囲気の彼女が、木枯らし紋次郎を熱く語っていた女性徒だったと知り、びっくり。 具志堅さんは、霜の降りた乗鞍で紅葉の北アルプスを堪能して、6日に帰ってきたばかりとのこと。 屋比久さんは、ネパールでトレッキングを楽しんで来た時の話をしてくれました。カトマンズは大気汚染が進んでいるとのこと。2,3年前、嘉数昇明新同窓会長から、若い頃のネパール放浪の話を聞いたことがあります。当時に比べ、近代化の負の側面が現れているようですね。
 与座さんと与那覇さんは、壺屋小学校6年の時も同級生でした。那覇中に進んだ与那覇さん、3年15組の嘉数恵子さん、屋良聡君等と、神原中に進んだ与座さん、私等は仲が良く、中学の時、
7,8人で5回程、クラス会のように会っていました。3年11組の仲里泰成君も同級生でしたが、現在と異なりシャイだった彼は参加しませんでした。

 神谷君。人徳なのでしょう。一次会の北京料理店、二次会の店共、非常に低廉で出血サービスの飲食を味わいました。 泉君。この掲示板で何度か書いてますが、悪友で帰省の度に世話になっています。活動的な彼が、多忙のせいか、数年前、緊急入院したとか。皆さん、体調には留意しましょう。 知念君。新潟大学時代、私の下宿に泊まったことがあります。以前記した福井謙一博士宅の近所です。 具志堅君。琉大の講師として、ドキュメンタリーに関して、講義・指導しているとか。今度はゆっくり、若泉さんや祖国復帰に関する裏話その他について聴いてみたいものです。
久貝君。数年前、洗礼し日曜午前は教会に通っているとか。 久貝君が敬虔な話をしている傍から、「もったいない。ゴルフに行けないじゃないか。」と茶々を入れたのが宮城君。そのように道化役を買って出ながら、マイクを握らせればさすが。中学生の時、全沖縄での独唱優勝の声量を聞かせてくれました。 その宮城君とデュオを組んでテレビの勝ち抜き喉自慢に出場したのが兼城君。口髭、更に揉み上げと繋がる顎髭を生やしていました。二枚目は良いですね。やや、ちょい悪親父風でしたが、趣のある風貌なのです。

 参加者の中で、ミラノ在住の仲宗根雅則邸訪問を中心とするイタリア旅行を数年後に行う為の模合を行おうという声が盛り上がっていました。
 仲宗根君の親友で、7日には都合がつかず欠席した、西村真一君、永山盛彦君。仲宗根君と連絡を取ってくれ。 それから仲宗根君。この掲示板にも投稿してみませんか。
 

レンタル掲示板
/21