teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


慰霊の日・・・二中健児の塔

 投稿者:宮里 賢  投稿日:2015年 6月26日(金)19時52分33秒
返信・引用
  6月23日、今年も慰霊の日を迎えましたね。

摩文仁の戦没者追悼式での高校生の詩。若くして夫を亡くし、再婚せずに戦後70年を生き抜き、今や認知症を患いながらも夫を思う大叔母の哀しみを詠んでいましたね。皆さんにも身近に似たような方がいらっしゃる人もおられるでしょう。

二中健児の塔慰霊祭。同期生の方も参列され、城岳公園で滞りなく営まれたようですね。
沖縄戦から70年、我々の卒業からでも42年。大きく変わった点がありますね。

それは、健児の方の親御さんの存在です。
我々の那覇高在学中の二中健児の塔は、奥武山公園のプール傍の不便な場所にあり、慰霊祭はそこで営まれていましたね。我々の那覇高校在学中は、御健在の親御さんも多く、多数の親御さんが慰霊祭に参列されていらっしゃいました。
人にとって、最も不幸なことの一つが、我が子に先立たれることでしょう。親御さんが、成長を楽しみにして育て上げ期待もかけたであろう息子さんが、十代で前途を閉ざされたわけですよね。
向かい合う形で参列されておられる親御さんを思うと切なかったですね。
息子さんは、参列している当時の我々那覇高生と同じ年頃でなくなっており、また、もし息子さんが健在なら我々位のその子がいたかも知れないのですから。
二中健児の親御さんや、追悼式で詩を詠んだ高校生の大叔母のような方の哀しみは繰り返したくないですね。

湿っぽい話になってしまいました。この話では、「徒然なるままに」は差し控えます。

今年三月まで、現在の那覇高校の校長であった儀間清隆君、その前任の那覇高校長であった山田保君。
現在の那覇高校の楽しい話を書いてもらいたいな。そうでしょう、御同輩の皆さん。

 
 

三条木屋町界隈・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里 賢  投稿日:2015年 6月21日(日)01時13分27秒
返信・引用
  M君、有難う。「岬めぐり」や美濃部亮吉都知事の物まね入りの「走れコータロー」は好きな歌です。来年の同期会では「数十年」ぶりにお会いしたいものです(山里君、期待しています)。

さて、大河ドラマ「花燃ゆ」は明21日で「池田屋騒動」シーンもあり、いよいよ幕末の激動期
が描かれるようです。そこで、皆さんの中で散策された方も多いと思われる、三条木屋町界隈と関係事件・人物について記します。半径300メートル程、那覇なら、モノレール県庁前駅を中心にして、県庁前交差点から日銀(商業高校)前交差点くらいの範囲をイメージして下さい。

江戸時代の東海道。「お江戸日本橋、七つ発ち、初上り・・」の大名行列や旅人の、上りの終点であり、東下りの起点が、鴨川に架かる三条大橋。その三条大橋を西へ。先斗(ポント)町を過ぎ50メートル余で、南北に流れる幅4メートル程の小川があります。森鴎外の「高瀬舟」の舞台、高瀬川です。江戸初期に、角倉了以によって開削された運河で、洛中と伏見の中書島(大坂方面への玄関港)とを結んでいました。この高瀬川が流れ、両側に居酒屋などが連なる幅10メートル前後の風情のある通りが木屋町通りです。

東西の三条通りと南北の木屋町通りが交わった地点が三条木屋町。高瀬川に架かる橋が三条小橋。現在、観光客と共に大学生など若者が多く行き交うこの界隈。志途中で倒れた者、明治の元勲となった者。幕末も多くの若者がこの地に足跡を残しています。

先ず、池田屋。三条小橋から、西へ50メートル弱の場所。現在、「旅籠居酒屋」となっています。1864年6月(旧暦、以下同様)、宮部鼎三ら長州系の志士らが新選組に襲われ、10人以上が死亡。このとき、松下村塾四天王の一人、吉田稔麿は長州藩邸まで助けを求めた後、死亡したとされています。池田屋から西へ100メートル程で河原町通り(那覇なら国際通りに相当)。そこを北に曲がると、当時は加賀藩邸。そのまま200メートル弱走ると長州藩邸でした。
ちなみに、「逃げの小五郎」と呼ばれた桂小五郎は、池田屋が襲撃された時、運良く、近くの対馬藩邸に寄っていたそうです。その後、禁門の変(蛤御門の変)で敗れた後、鴨川の河原で乞食を装って、幕府の追及を逃れたそうです。その際、三条木屋町の北側の置き屋の芸妓・幾松が身の危険を冒し握り飯を運んだそうです。後の木戸孝允夫人・松子です。
長州関係でもう一人。村医者出身ながら西洋兵学を修め、第二次長州征伐や上野彰義隊討伐で功績を挙げた大村益次郎。明治初期、徴兵制による近代陸軍創設に着手し、三条木屋町近くの宿で不平士族に襲われ、大阪で死亡しています。

また、同じく西洋兵学を修め、勝海舟、吉田松陰、坂本龍馬の師であった佐久間象山。三条木屋町近くの路上で、尊王攘夷の志士に殺害されました。
そして、象山にも学んだ坂本龍馬。その龍馬が率いた海援隊の拠点が置かれた「酢屋」。実は、池田屋の真南、50メートル程の場所にあります。三条通りの一筋南の通り(現龍馬通り)に面しています。 龍馬の先輩で、土佐勤皇党の頭領・武市半平太の京での住まいも三条木屋町を少し南下したところにありました。龍馬や半平太が三条木屋町近くに住んだのには理由があります。木屋町通りの三条と四条のほぼ中間に土佐藩邸があったのです。
そして、薩長同盟に貢献した坂本龍馬と中岡慎太郎が殺害された「近江屋」は、土佐藩邸のほぼ真西100メートル強の河原町通り沿いにありました。

ところで、坂本龍馬が殺害された宿を「寺田屋」と誤解している人もいらっしゃると思います。
寺田屋は、高瀬川の終点、伏見の中書島にある舟宿です。薩摩の伏見藩邸に近く、薩摩藩士や、龍馬のような薩摩系浪士がよく投宿していました。たしかに龍馬は寺田屋投宿中に伏見奉行所の役人に襲われ負傷したものの、薩摩藩邸に匿われ助かっています。
実は、寺田屋は沖縄とも少し関係があるのです(やや、強引ですが)。池田屋騒動の2年前。歴史的には、池田屋騒動以上に大きな影響を及ぼした寺田屋騒動があったのです。薩摩藩の西郷・大久保等の誠忠組内の尊王攘夷急進派を、島津久光の命を受け、同じ誠忠組藩士が鎮撫した事件です。この時、10人程が同志打ちで死亡していますが、鎮撫士側の中心である大山格之助(綱良)奈良原喜八郎の捨て身の説得で、西郷従道、大山巌等が帰順しています。その奈良原喜八郎が後に1892年から1908年まで沖縄県知事を務め、戦後日本のマッカーサーのような存在だった奈良原繁です。

幕末、明治維新直後以外に三人。池田屋から100メートル程、西へ行くと河原町通りと述べました。そこから西側歩道を北に50メートル程行くと小さな通用門があり、「本能寺」と書かれています。そうです。その通用門の20メートル程西側からは本能寺の境内なのです。もっとも、織田信長が明智光秀に討たれた時は別の場所にあり、秀吉の時代に現在地に移したものですが。
三条木屋町から北へ500メートル程の二条木屋町。鴨川から水を引揚げた高瀬川の起点近く。角倉了以邸がありました。志半ばに倒れた志士と異なり、幕末・明治維新を生延び、元勲となった山県有朋が買取り、「無鄰菴」と名付けました。ちなみに、四月に名前だけ記した岡崎にも「無鄰菴」があり、1903年、そこで、もう一人の元勲・伊藤博文と桂太郎首相とで「無鄰菴会議」を行い、対ロシアの基本方針を決定しました。

つい見過ごしてしまう、繁華街のここかしこ、ごく普通の住宅街に、歴史の跡が残っている。京都はそういう街です。
他府県の人には、沖縄の良いところ、知られていないことを話したくなります。それと共に皆さんには、十代から過ごしている京都のことを話したくなります。
「花燃ゆ」ご覧のついで等、徒然なるままに読んでいただければ幸いです。


 

10年は一昔

 投稿者:松川  投稿日:2015年 6月20日(土)14時41分9秒
返信・引用
   このホームページができて早10年になりました。投稿者、見てるだけの人併せて14,000件余り渡久地君、大城君頑張ったね。2~3年持てばいいかと考えていたが(当初はホームページ使用料に金が掛かっていました)・・・。
 利用者は当初よりは増えたと思われますが、まだまだ少ないです。みんな定年して暇?だと思うのですが。いつもの顔ぶれで行われた同期会の幹事会でも、ホームページの存在感が薄いという指摘もありましたので、更なる利用をお願いします。
 

Re: 「そうだ京都行こう」・・・徒然なるままに

 投稿者:M  投稿日:2015年 6月15日(月)16時23分13秒
返信・引用
  久しぶり 元気そうじゃないか。
高校2年一緒の組だった。
1年もだったかは、はっきりしない。
君見てると、山本コータロ-を思い出す。
卒業して道で二度ほど会っている。
最後に会ったのは、数十年前ダイナハの横断歩道。
内気なので名前は伏せておきます。
懐かしく思いました。
本人への直メールが出来るといいけれどね。
 

上京雑感

 投稿者:g・k  投稿日:2015年 6月 5日(金)01時15分53秒
返信・引用
  同期生の皆さんお変わりありませんか?
3月31日付けで教職37年の勤務を無事終えることが出来ました。4月はじめから、上京し、県外の教職につくことになった娘宅に行き、8年ぶりに、お母さんをしてきました。朝早く起きてお弁当を作って送り出し、温かい夕飯を作って一緒に食すること40日・・・・

 ヤマト生活をしたことのない私は、電車の発着時間の正確さに驚かされました。
1分でも遅れると、電車は発車しますね。常に電車の時刻を意識して行動しないといけない
ことを60歳にしてわかった次第です(笑)。

上京している間に、2本も映画を見ました、(1年に1回見るか見ないかの私が)

そして、なんと高校の修学旅行以来の44年ぶりに、江ノ島湘南海岸へ行ってきました。
16歳の頃、これが有名な湘南海岸?と海岸の砂の黒さに驚かされたあの湘南海岸です。あたりは観光地化されて、人だかりでいっぱいでした。

 千葉県のドイツ村にも行ってきました。芝桜の紫色のグラデーションが素晴らしかったです。


そうそう、桜吹雪も生まれて初めて見ました。風にそよぎ、はらはらと舞い落ちる花びらの光景は、何ともいえませんね。本土の大学に行かれた方々は、毎年3月から、4月にかけて桜をごらんになっていたのですね。4月はじめ、近くの公園や、道ばたで、春を思わせるいろいろなかわいらしい花を見つけるにつけ、うれしくなりました。

ほんの少しでも、ヤマト生活を味わうことが出来よかったです。そして、やはり、生まれ育った沖縄のすばらしさを再認識することができました。

上京の際、高校時代の友人にも会いました。

みんな、故郷沖縄の良さを、感じながら、それぞれの仕事を頑張っていました。私は退職しましたが、また、6月から、自分が出来ること、応援できる分野で、小学生と関わっていこうと考えています。

又、いつか皆さんとお会いして、ユンタクできることを楽しみにしております。

  追伸、上京する前、4月2日3日1泊2日で、屋我地にある、大友さんが経営している「アロハホテル」に行ってきました。最高の景観で、ゆっくりとくつろげる、癒しの隠れ家的ホテルでした。バーベキューと、鮮度の高い地元の生ビールは最高でした。

ホテルの直ぐそばに、石垣牛のステーキやタコス、サンドイッチを扱うレストランもあり、おいしい昼食を頂くことが出来ました。

皆さんも、是非、一度行かれてみて下さい。7-8人で、夜中まで、ユンタクして最高でしたよ。
 

第1回クラス代表幹事会

 投稿者:山里 清  投稿日:2015年 5月31日(日)23時32分24秒
返信・引用
  4月から2ヶ月が経ち、そろそろ次回(来年)の同期会の準備をスタートさせなければと、

少しプレッシャーを感じている次期会長の山里です。

ということで、第1回のクラス代表幹事会を下記のとおり開催します。


日時:6月10日(水)午後6時30分~8時

場所:電波堂ビル8階会議室 那覇市久茂地2丁目12-21


当日は、次期同期会の開催時期、内容等について、意見交換をする予定です。

クラス幹事の選定については、今後、それぞれのクラスで決めてもらいたいと思いますが、

今回の幹事会は、第1回目ということもあり、前回の幹事の皆さんの出席をお願いします。

もちろん、今回、幹事をやりたい方の参加も大歓迎です。

それでは、よろしくお願いします。



 

MJO25周年コンサート

 投稿者:サキハン  投稿日:2015年 5月15日(金)14時43分7秒
返信・引用
  MJO25周年記念コンサートの案内。

https://youtu.be/1eeZZfk5DrA

 

いつものこと

 投稿者:松川  投稿日:2015年 4月19日(日)15時37分2秒
返信・引用
  ”那覇空港に着いたから飲みに行こうという”突然の電話があり、その日は無理だったので翌日に延ばし旧交を温めたが、いつものように、イタリア在住の彼には驚かされる。久しぶりの帰郷だったせいか、4~5日後にはふるさとの多良間島へ、2~3週間後にまた突然の電話。”明日、イタリアに帰るから”
いつもの事ながら、小型台風並みの彼でした。
 ところで、彼、仲宗根君(3年9組か3年10組、高校のアルバムを持っている方は確認して下さい)は自身のブログを持っていて、イタリアの貴族、マフィア、政治、経済、あるいは日本の事等をブログを通じて述べてます。掲示板にアクセスされている方、暇つぶしに覗いてみたらどうですか。

テレビ屋 なかそね則のイタリア通信

http://blog.livedoor.jp/terebiyainmilano/



 

月の夜

 投稿者:サキハン  投稿日:2015年 4月 8日(水)14時37分15秒
返信・引用
  先日の満月の翌日は、皆既月食が雲間に見えました。

 みなさん 月に何を 思いましたか。

 若いころに回帰したでしょうか。

 飲み屋で怪気炎を上げましたか。

 快気祝いの方も。

 怪奇現象を思って、  お後がよろしいようで。

 サンパチロク の琉歌が 浮かびました。

 清か照る月の 光 明明と 無蔵が胸の内 照らしみ欲しゃ
 サヤカティルチチヌ ヒカリ アカアカトゥ ンゾガ ンニヌウチ  ティラシ ミブシャ

https://youtu.be/1eeZZfk5DrA

 

「そうだ京都行こう」・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里 賢  投稿日:2015年 4月 8日(水)01時00分3秒
返信・引用
  晴明の沖縄から、久しぶりに「キャラウェイ」という名前。こちらでは、「旋風」ではないものの、文字通り、花散らしの風雨。しかも三月上旬の気温となり、春の装いで花見観光に来日した外国人が気の毒でした。

帰宅後、徒然なるままに、ユーチューブで「そうだ京都行こう」を鑑賞しました。
その中の一編に、「金戒光明寺」がありました。二日前に記した「黒谷さん」です。その際、「かい」を「塊
と誤記しました。もう二点。大河ドラマ「新選組」での土方歳三役は、山本耕史?という俳優で、香取慎吾は近藤勇役でした。また、栗塚旭さんが土方歳三を演じたドラマは、(「新選組血風録」原作の)「燃えよ剣」でした。皆さんの多くにとってはどうでも良いことでしょうけど。

ところで、この、ユーチューブの「そうだ京都行こう」。ユーチューブ閲覧可能な方は、是非、ご覧になって下さい。JR東海のテレビCMを、多くの日本人・外国人が再編集したものです。著作権を侵害し、首都圏での実際のテレビ放映に比し、画像・音質の劣るものが多いのですが、JR東海も歓迎しているのではないでしょうか。
神社・仏閣等を中心する四季の美しい映像と共に、長塚京三さんがナレーターをつとめられてるナレーションが非常に趣があるのです。
昔だと、サントリー・いいちこ・日本生命等のコマーシャル、現在だと積水ハウス等のコマーシャルも良いですね。
その中で、この「そうだ京都行こう」は、長い年月をかけて自然と人工が調和した日本の美しさを、上質で気品良く写し伝えています。世界中の人、特に日本に反感を抱いている人に観てもらいたい映像です。

繰り返します。ユーチューブ閲覧可能な方は、是非、一度、ご覧になって下さい。

 

春爛漫、外にでましょう、投稿しましょう・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里 賢  投稿日:2015年 4月 5日(日)22時29分9秒
返信・引用
  4月5日、日曜日。沖縄はまずまずの天候のようですね。「ウシーミー」ということで、昨日・今日あたり、お墓参りされた方もおられるのでは。御存知の方も多いと思いますが、他府県では、「晴明節」を意識することはほとんど無く、この時季はあくまでも花見の季節です。しかし、残念ながら、昨日・今日と多くの地域で「花散らしの雨」が降っています。
先日、首都圏在住の親友と会話したら、この掲示板に毎日のようにアクセスしているとのことでした。2月1日のg.kさんの投稿以来、670回以上のアクセスがあるものの、皆さん、投稿を遠慮されておられるようですね。そこで、徒然なるままに、先日、京都の花の名所を散策した際の様子を記します。

パソコン等をお持ちの方は、ユーチューブで、JR東海のCM「そうだ、京都行こう」をご覧になって下さい。今年春は、当然ではあるものの、桜の名所を放送しています。冒頭に、平安神宮、そして哲学の道・・と美しい映像が続いています。

花見に最適なここ一週間、残念ながら、雨の日が続いている中、唯一、二日木曜日のみ晴天でした。幸か不幸か、責任ある立場になく、ウィークデイにもかかわらず、その日は自由に使えたので、桜満開の哲学の道、さらに南禅寺界隈、岡崎界隈を散策しました。

東山の山麓、北は銀閣寺の参道入口あたりから、南は若王子神社入口までの琵琶湖疎水沿いの二キロ程の小径を「哲学の道」といいます。西田幾多郎、田辺元らが散策していたことから名づけられました。春の桜、秋の紅葉が有名ですが、五月の色とりどりの草花、梅雨入り前後の蛍、真冬の雪も趣があります。
銀閣寺の参道入口。この時期、この径は、哲学どころではありません。人にぶつからないように、そして、映写の邪魔にならないように、常に注意して歩かなければなりません。
京都市内で唯一、南から北に流れる琵琶湖疎水とは逆に、南に向かって散策しました。
桜は満開、そして、この二日木曜日のみ快晴。ずっと続く薄紅色の桜並木。視線を上に向けると、真っ青な空を背景に薄紅色の桜。
道の端や疎水上の小橋の上で写真を撮る観光客。日本人、欧米人、東南アジアの人々等。その中、近年、沖縄と同様に、中国本土、台湾、香港等の華人が目立ちます。同じ漢字文化圏。漢字混じりの、哲学の道の説明石碑、西田幾多郎の歌碑の傍に立ち写真を撮っていました。

参道入口から五百メートル弱南に下った疎水傍の薄緑色のアパート。30年程前、安里文雄君が住んでいたはず。当時、母校の群馬大学ではなく、佐賀大学に籍を置き、滋賀医大に出向していたと聞いた記憶があります。私同様、「哲学」とは縁遠いと思いますが、元気な様ですね、安里君

桜並木の下、観光客の間を南に歩きました。銀閣寺の近くは、御陵やお寺が散在していても、閑静な住宅街の中の道といった風ですが、南に下るに従い、徐々に、東山の山麓といった趣になってきます。

途中、東側が岩肌、西側が落差4メートル程の斜面で、木立の間に眺望が開ける場所があります。西の方の市街地を望むと、一キロ弱離れた、こんもりとした小高い丘の上に三重塔が見えます。黒谷さんと呼ばれる金塊光明寺の三重塔です。「黒谷」は、幕末、京都守護職の屯所が置かれた場所で、三重塔の北の方に会津墓地があります。
守護職配下である新選組の近藤勇、土方歳三は、指示を仰ぐ為、しばしば、黒谷を訪れたでしょう。土方歳三の役者。今の若者には大河ドラマの香取慎吾かも知れませんが、我々にとっては何と言っても栗塚旭でしょう。
中学で同じクラスだった成海秀文君が、司馬遼太郎原作「新選組血風録」その他の栗塚旭主演ドラマについて熱く語っていたことを思い出します。同期の男性で、中学・高校時代、栗塚旭ファンだった人は他にもいるのでは。
哲学の道で、黒谷の三重塔が望めるあたり。西側斜面の階段を4メートル程下った所に、実は、栗塚旭さん経営の喫茶店があるのです。
そして、成海君、かっての栗塚ファン少年の皆さん、御免。私、大学2回生の時、栗塚さんと二人だけで、6時間程話し込んだことがことがあるのです。
6月初めころだったか、鴨川の河原で、東山の上の綺麗な月を眺めていると、同じく月を眺めていた隣の紳士が「綺麗ですね」と話しかけてきたのです。ジャン・ルイ・バローの大阪での舞踊公演を鑑賞し、感動の余韻に浸っていたようでした。しばらくして、栗塚さんと気づきました。
私は舞踊のことは何も知らず関心も無いのですが、映画は大好きです。ジャン・ルイ・バローは、日本で、映画史上最高傑作と評価されたこともある「天井桟敷の人々」の主人公バチストを演じた役者だということを知っていました。それで、話が合い、深夜喫茶等で、映画その他について、夜明けまで話し込んだのです。

更に南に歩く。銀閣寺の参道入口から約2キロ。若王子神社の入口。哲学の道の南端で、桜並木もここで終わる。名残惜しさや、団体の集合待ちと思われる、欧米人、華人等のグループがあちこちにいる。
若王子神社の横を登ると同志社墓地があり、一昨年の大河ドラマ「八重の桜」の主人公、会津の山本(新島)八重、山本覚馬と八重の夫・新島襄の墓が並んでいるそうです。

長くなったので、南禅寺界隈、岡崎界隈については、後日、記したいと思います。

ところで、定年退職され、あまり外出されなくなったあなた。これから心身ともに健康であるため、意識的に外出しましょうよ。
そして、せっかく、26期の掲示板にアクセスされたあなた。投稿してみましょうよ。
夏からは、来年の同期会に向けて、山里清代表を中心に、有意義な事務的連絡が増えるかと思います。その前に、どうでしょう、山里君。投稿の呼び水として、私のように、たわいのない投稿をされてみては。
では、また。






 

いつのまに?

 投稿者:g・k  投稿日:2015年 2月 1日(日)06時30分50秒
返信・引用
  おはようございます。久しぶりに那覇高校26期生のブログを見てみると10011回・・・と1万回のアクセスとなっているではありませんか?!皆さん投稿しなくとも掲示板を見ていらっしゃるのですね。嬉しい気がします。

さて「1月はいく、2月は逃げる、三月は去る」・・・と言われるように、1月が終わり、早2月となりました。後2ヶ月で、退職となります。まさに、秒読み段階となったわけですが、感傷的になる暇もなく、レポート作成、次年度に向けての教育計画ワープロ打ち、資料の整理に追われ毎日あくせくしているこの頃です。

一般企業や、公務員関係は60歳定年ですが、他の職業の皆さんの退職年齢って何歳なのでしょうか?
 退職後、何をするにも身体が健康であることが大切です。お互い心して健康に留意したいものですね。有意義な日々を過ごせるよう1日1日を大切にしていきたいと考えます。

昨年、10月より、朝6時半ラジオ体操を始めています。たかが10分、されど10分で、結構からだがほぐれるような気がします世。あ、そろそろ始まります。みなさんごきげんよう・・・・・

 又、皆さんと、ゆっくり会話を交わしたいなあと思います。
 

御同輩、60歳から・・・徒然なるままに

 投稿者:宮里 賢  投稿日:2015年 1月18日(日)01時42分52秒
返信・引用
  g.kさん、kさんはじめ、60歳、定年に関連した投稿が多いですね。私も間もなく仲間入りするので、徒然なるままに、60代から輝きを増した人について考えてみました。

市川房江さん・・若い頃から、女性の権利獲得、特に参政権獲得のために活動したものの、公職追放等もあり、初めて参院議員となったのが、60歳の誕生日直前。組織に頼らず個人の手弁当応援の「理想選挙」を続ける。議員本来の活動と共にその「理想選挙」で支持され、1980年、87歳で全国区トップ当選を果しました。
吉田茂・・「人生50年」の時代に25歳で東京帝大法科大学に編入学、27歳で卒業し外務省入省。57歳の時、外務省同期で首相となった広田弘毅が外相に抜擢しようとした際は、岳父牧野伸憲や幣原喜重郎に繋がる英米協調派であることにより果たされず。結果的にはこのことが幸する。1946年、幣原首相の後継になるはずの鳩山一郎が公職追放。吉田が67歳で首相となり76歳までの間に、7年余首相を務めました。
我々にとっては、沖縄への基地集中の元凶ですが、日本全体としては、軽軍備・経済優先政策により戦後復興に大きく貢献したと評価できるのでは。
なお、同じ敗戦国ドイツで、吉田以上に復興に貢献したアデナウアーは、1949年、73歳で首相となり87歳まで務め、旧ソ連・東欧諸国とも国交を回復しています。
源頼義・・源頼朝の先祖。この人、気力・体力が凄い(東北地方の人にとっては迷惑ですが)。
御存知のように、12世紀末、東国武士をまとめて、源頼朝が本格的な武家政権・武士の時代を開きました。頼朝が東国武士の棟梁となれたのは、11世紀の源頼信・頼義・義家三代にわたる東国での活躍があったから。
源頼義は62歳で陸奥守となり、前九年合戦で苦戦しつつ、73歳で陸奥の豪族安倍氏を滅ぼしました。60代・70代に重い鎧・兜を身に纏い、馬で山野を駆け巡っていたのです。
伊能忠孝・・60歳からではないですが、49歳で家督を譲った後(現在で言えば、定年後)、本格的に測量を学び、55歳から71歳まで、琉球を除く、蝦夷地を含めた当時の日本全国の海岸線を測量したのですよね。この人、必ずしも身体頑健ではなく、60歳頃からは気管支炎を患うことも多かったのに、あのような凄いことを成し遂げたようですね。

人生50年の時代でも、60歳から輝きを増した人は、他に幾らでもいます。
まして、今は人生80年の時代。現在60歳の女性の皆さんは平均余命が30年程あるのでは。
そして、現在103歳の日野原重明さん。若い頃、結核を患ったそうですね。それでも、103歳の現在、現役のお医者さんとして診察をされ、講演で全国を飛び回ってますね。

容貌・才能は別として、また、持病があっても、10年後は現在の吉永小百合さんのように、20年後は現在の加山雄三さんのように、そしてできれば、40年後日野原先生のように輝いていたいものです。  そうでしょう、御同輩の皆さん。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:g・k  投稿日:2015年 1月 8日(木)01時41分20秒
返信・引用
   今年初めて投稿します。新年明けましておめでとうございます。同級生の皆様にとって、最良の年となりますよう心から祈念いたします。
 さて、昨年は還暦祝いで皆様とお会いでき、大変嬉しく思いました。みんな元気で、各界でご活躍されていることがわかり、自分も頑張ろうと励みになりました。
 いよいよ3月に退職となりますが、実は、職場(学校)の子供たちに年齢を聞かれた時、いつも「55歳よ」と言っていましたが、3月の終業式、離任式で退職となり、60歳とわかってしまいます・・・・、申し訳ない。ごまかしていました(笑い)
年齢を聞かれて「59歳」まではいえたけど、、誕生日を迎え60歳になったときから、「60歳です」といえない、いや、言いたくない自分に気づきました。・・・と言うこと自体、年齢にこだわるおばさんと化していす。まだ、孫がいないのでこだわりがあるのです。
「退職したらどうするの?」この頃、会う人ごとに聞かれます。
まず、身体を休めて、のんびり、友人とユンタクしたり、カルチャーセンターに通って英会話や、絵画や琉球舞踊を習ったり、旅行を楽しんだりしながら、読み聞かせボランテイアをしようかなあ・・・・と考えていましたが、娘が、神奈川県の中学校教員として採用が決まったことを受け、一緒に一月そばにいてあげることになり、上京することとなりました。
 ヤマトにすんだ経験のない私にとって、ドキドキの4月となりそうです。8年ぶりに一月も親子として過ごすことが何かしら新鮮で、嬉しくもあります。
 その間、関東にいる友人と会えることも楽しみの一つとなりました。ともあれ、健康でないと何も出来ません。柔軟体操やウオーキングをして、体力を温存しつつ健康には十分気をつけたいと思っています。
 同級生の皆さんの退職後は、いかが計画されていらっしゃいますでしょうか?

お互い、又、来年笑顔でお会いしたいですね。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 1月 1日(木)11時44分33秒
返信・引用
  昨年は還暦という節目を終え、定年で人生を振り返る人、まだまだ頑張らなければならない人、人生の岐路に立たされ考えさせられる年であった。気持ちをリセットして頑張らねば。我々はまだ若い、外見も内面も若い。頑張るぞ-。  

米国LAにて

 投稿者:S  投稿日:2014年12月 8日(月)15時53分54秒
返信・引用
  セドナへの冒険の旅を無事に終え これより帰国します。RTKK女性4人 とっても楽しい珍道中(笑)でした。昨夜はロスでストップオーバー。サンフランシスコからわざわざ会いに来てくれた石底さん、LAの美津代さん お二人どうも有難う??  米国で再会できるなんて??  おかげさまで素敵な還暦記念の旅となりました。 更にメンバーを増強して 沖縄から海外を目指すので 何処かで また合流して下さいね。 さあ あと1時間で機上のオバさん達でーす。  

ビッグバンド ライブのご案内

 投稿者:15組 崎原 範夫  投稿日:2014年11月24日(月)16時42分32秒
返信・引用
  11月30日(日) PM4:00 より MJO(メディカル ジャズ オケ)ライブ
那覇市 久米のトップノートhttp://www.topnote.info/
で行われます。那覇高卒の医療関係者で結成されたジャズバンド(結成24年目9
翁長 亨君と去年から参加しています。
演奏曲目 Green sleeves,The chicken,Ameizing grace,エリーゼの為に等 15曲

 秋の夜長、お時間のある方 いかがでしょうか。
 

新会長です よろしく

 投稿者:山里 清  投稿日:2014年11月 9日(日)23時31分18秒
返信・引用
  2年後の同期会会長の山里です。
昨日、前会長の藤田君から正式に引き継ぎを受けました。誠実な藤田君らしくきれいに整理された引継ぎ書類等を見て、そういうことが苦手な私は、会長を引き受けたことを一瞬、後悔しましたが、なにはともあれ引き受けたからには、精一杯頑張るつもりなので、同期の皆さん、これからよろしくお願いします。
今回の還暦同期会が、たぶんこれまでで一番盛り上がった同期会だったのではないでしょうか。参加人数も予想以上で、県外、海外からも多くの同期生が駆けつけ、20年振り30年振りいう同期生もいて、あらためて同期生の絆が深まった会だったような気がします。
おかげで、次期会長としては、次回の同期会への期待値が上がったのではないかと、かなりプレッシャーも感じていますが、同期生の絆を信じて(笑)皆さんに喜んでもらえるような同期会にしたいと思っています。
2年後とはいえ、いろいろ逆算すると、来年の早い時期から動きださないといけないようなので、この掲示板やメール等で情報発信やら皆さんへのお願いとかを積極的にやっていきますので、ご協力のほど、よろしく。
 

あ~残念無念

 投稿者:g・k  投稿日:2014年10月15日(水)22時24分23秒
返信・引用
  先日10月12日、台風19号のおかげで、飛行機が飛ばず、寄宮中学校15期生還暦祝いに参加できませんでした。中学時代の友人の皆さんとも、お会いして旧交を温めあいたいとずっと思っていただけに、会えなかったことが残念で、なりません。何でもその頃の5人の先生方にお越し頂けたそうです。スタッフ実行委員会の皆様のご尽力に感謝いたします。

 我が同期では、確か57名の同級生が那覇高校へ進学しましたので、那覇高校26期生でもあるわけです。皆さん参加なされたのでしょうか?

 返す返すも、お互い、健康に留意して、明るく笑顔ですごしたいものです。まだ、孫もいないので、孫を見るまでは、生きていたいです。(笑い)

 まだまだ、忙しく、毎日資料作成のパソコン打ちで、徹夜をしたり、授業の準備をしたり・・・で忙しくしており、那覇でゆっくりお茶や食事をするひまもありませんが、215名(還暦祝い参加者)の同級生が頑張っていることを励みに、退職日来年3月31日まで精一杯頑張ろうと思っています。

 次回同級生の皆さんとお会いできる時、お互い健康で、はつらつとした笑顔でお会いしたいですね。

 

第27回関西城岳同窓会について

 投稿者:徳田 博文 16組  投稿日:2014年10月13日(月)11時04分13秒
返信・引用 編集済
  11月23日に関西城岳同窓会が開催されます。関西地区の同期の方ぜひご参加ください。
また関西地区にいる那覇高校出身者をご存知でしたらご案内お願い致します。

日時 平成26年11月23日(日曜日) 17:30~
場所 大正区大正駅そば「うすぱれ豊年」 Tel:06-6553-0781
会費 男性 6,000円
   女性 5,000円
詳しくは徳田までお問い合わせください
   tkd@aoimugi.com
 

レンタル掲示板
/19