teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

投稿しましょうね。 身近な沖縄・・・徒然なるままに 

 投稿者:宮里賢  投稿日:2017年11月 4日(土)20時15分45秒
  通報 返信・引用
  皆さん、お元気ですか。
最近、というよりここ半年、投稿が少ないですね。
せっかくこの掲示板があるのです。健康その他に関する質問や不安なこと。
ご自分や周囲の近況。那覇高時代など昔の思い出。会員の近況の問い合わせ等々。
どんどん、投稿しましょうよ。

ということで、私の身近な沖縄について、徒然なるままに記します。
ここ4、5日、秋めいた日が続き、木々の紅葉も始まりました。

私の右隣の嘱託同僚は、この連休、山小屋に一泊しつつ、奈良・大台ケ原の紅葉を満喫するとのことでした。団塊世代のその人は、壮年期、府庁労働組合の書記長を務め、沖縄に関心が強く、何度も訪沖しています。そして、その人の嘱託としての仕事は旧軍人・同遺族の援護関係です。主たる仕事は、市町村からの質問に対する回答ですが、たまには遺族からの質問への回答もあります。
実は沖縄戦で、首里・那覇より北側に布陣していた師団は、京都・滋賀・福井出身者で編成されていたので、京都府は沖縄戦での戦死者が多いのです。その関係で、電話での会話でも沖縄の地名が時々聞こえます。宜野湾・浦添・西原等の集落や那覇・首里の町名等。
また、今年の異動まで、その人と同じく援護の仕事をしていた若い女性職員が一月ほど前に「今度の休みに沖縄に行くんです。」とうれしそうに話していました。

また、一人おいて左隣の嘱託。元検察事務官で、私と同じく、行政不服審査を担当しています。次女が琉球大学の医学部を出て、今年の3月まで沖縄の病院に勤務していました。昨年の同期会の二次会で国吉幸男君に聴いても記憶していませんでした。助教授時代からだと教え子は千人を超えるでしょうから当然でしょうが。

その今年の3月。昔の受験仲間から電話がありました。次男が琉球大学の医学部に入学することになったので沖縄に行ったとのこと。かなり、口の悪い男ですが、「沖縄は良い所だね」とのことでした。

やや、唐突ですが、一月余り前。朝日新聞の文化欄で琉歌が紹介されていました。その中に私達の同期生と同姓・同名・同字の女性の歌がありました。勘違いかもしれませんが、3年10組に在籍していた同期生かなと思いました。いつもにこにこしていた彼女の顔、続いて、何人かの顔が浮かび何となくほっこりしました。

この掲示板をご覧になっている皆さん。せっかくの掲示板です。
例えば、下記で、山里会長が求めている「次期同期会開催について」等。
気楽に投稿しましょうね。

宮里 賢




 
 
》記事一覧表示

新着順:1/378 《前のページ | 次のページ》
/378