teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

仮想通貨元年

 投稿者:崎原 範夫  投稿日:2017年 1月13日(金)17時50分23秒
  通報 返信・引用
   明けましておめでとうございます。今年は酉年ですね。飛躍の年です。
同期会では楽しいひと時をありがとうございました。二次会のフォーク村では
激唱しました。

 さて、ビットコインってご存知でしょうか。仮想通貨:正式には暗号通貨
マウントゴックスという一つの両替店が潰れてニュースになりました。
去年のはじめ1ビット4万円台から今年のはじめ、15万円になり現在9万前後になっています。

私も昨年、6.5万円の時知り、7.5万円で70万円分(9ビットほど)購入。2か月で90万円に上がったので50万円ぶん円に両替し、現在4ビットほど所持しています。

 さてこの動画をご覧ください。
https://noahcoin.co/lp?parameter=42ed3ba086388cc7dbc21f33c04d0f16

 フィリピンが国を挙げて、暗号通貨 NOAH COINを来年6月12日に発行します。
そのプレセールがこの1月11日から始まりました。暗号通貨の第一人者と言われる
泉忠司を数年前からフィリピンに招聘し開発してきたものがいよいよ始まります。

昨年 天皇皇后両陛下がフィリピンを慰霊の訪問をされました。

 今年、安倍総理の最初の訪問国がフィリピンで1兆円規模の開発援助を取り決めた
ニュースがありました。

 堕胎禁止のフィリピンでは人口構成はきれいな紡錘形です。国策として若者は
世界に出て稼ぐようになっています。その稼いだ送金手数料の1割が外国に落ちている
そうです。その額なんと3500億円。送金手数料ほぼ0の暗号通貨の導入の一番の目的
が、その手数料を自国に入れることです。そして貧困な国民に働く夢を描いてもらう
ことだそうです。

 その手助けの最初が円です。最恵愛国としている日本に手を差し伸べています。

いま世界で一番の成長国の中にフィリピンはあります。また英語のもっともきれいな国がフィリピンだそうですね。夜の仕事に就くのは夜の蝶とアメリカのアウトソウシング会社のエリートだそうです。アメリカとフィリピンは12時間の時差。

 成長著しいフィリピンの暗号通貨に両替して、その値上がりで老後の貯えにする。
WIN WINの関係でとても素晴らしい財テクではないでしょうか。

1年半かけて4期のプレセールで400億NOAHを販売し、残りの1200億強NOAHを
40年間複利の利子に回すそうです。再来年には1.2倍、40年で3.6倍になるように設計
されているようです。

 一つの老後資金つくりとして、提案します。

詳しい方は下記の招待URLから、両替できます。

https://noahcoin.co/signup?parameter=42ed3ba086388cc7dbc21f33c04d0f16

難しい方や、暗号通貨の理解を深めたい方は

sakihanokinawajp@outlook.jp

にメールいただければ、資料が送れます。

 正月早々金の話かと、嫌われるところもありましょうが、健康をモットーとしている私は

体の健康 心の健康 経済の健康 掲げています。そして大きな夢を掲げています。

両替した自分のお金が、大きく膨らめば、フィリピンとか外国で同期会はどうでしょう。

 今年も宜しくお願いします。  サキハン


 
 
》記事一覧表示

新着順:11/378 《前のページ | 次のページ》
/378