teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【 小宮路敏先生の授業に感動!! 】

 投稿者:あらい ひろあき  投稿日:2017年 8月28日(月)23時10分40秒
返信・引用
   8月28日の午前中,現在療養中の小宮路敏先生のお宅にお見舞いに行ってきました。自分の夏の音楽の活動の様子をお話しようと思い,おじゃまいたしました。
 そして小宮路先生のお部屋で,1986年の小宮路先生の授業風景をDVDで見せていただきました。衝撃を受けました。じつは,私はまだ教師になる前から,小宮路先生の小学部での授業は何度も見に行かせていただいたのです。学校での音楽にも生かして行なってきました。音楽講座を行なうようになってからも,いろいろ行なってきました。子どもたちにもたいへん支持され,「たのしい音楽」の実現に貢献してきた・・・つもりでした。
 しかし,今になって再度見てみると,何か忘れていたものがあったなぁと,ショックを受けています。まだまだ,やることはたくさんあるなぁと感じました。
 授業はと言うと,子どもたちの歌声がすごい。まさに「お母さんからいただい声をそのまま出す。それが一番美しい声と言うのですよ」の言葉通り,まさに迫力のあるステキな歌声が,礼拝堂の中に響いていました。DVDからでもわかるその響きのある迫力の歌声・・・。
 小宮路敏先生と子どもたちとのかかわり,ことばがけはもちろん,グループ活動にもたのしい音楽的活動,単なる名人芸とは違う心ある授業がそこにありました。

 最近,「アクティブラーニング」などと言われていますが,そんなものはとっくにここで(音楽の授業にて)行なわれていたとしかいいようがないぐらいの,子どもたちの姿に目を見張りました。たのしさと安心の中で,子どもたちが活動する音楽の授業がここにありました。
 とってもよい意味で,まだまだ勉強できるといううれしさに心打たれています。玉川で,そして小宮路先生から音楽を学んできて本当によかったと,今,心の底から感じています。
 
 

今日の話

 投稿者:六・庸子  投稿日:2017年 8月24日(木)20時52分50秒
返信・引用
  職場で、同じテーブルに座っていた子どもたちの話です。

1年生男児「結婚してください」
4年生女児「(間髪を入れず)ごめんなさい」
1年生男児「(少しふくれて)いいもん。ぼくお母さんと結婚するもん」
まわりの子「お母さんとは結婚できないんだよ」
1年生男児「(しばらくたってからその4年生女児に)今度一緒にコンビニに遊びに行こうね」
4年生女児「(間髪を入れず)ごめんなさい」

残念ながら私は、そのやりとりを直接は聞けなかったのですが、聞いていた上級生や職員の間でかなりの話題になっていました。
なぜコンビニなのか。そのなぞはまだ解けてはいません。
 

8月12日(土)牧心塾に感謝

 投稿者:小宮路 敏  投稿日:2017年 8月13日(日)10時23分39秒
返信・引用
  本当に久しぶりに大好きな皆さんとお会いして、いっぱい力を得て帰ってきました。

新居先生、ますます熟練した輪唱ご指導に魅き込まれ、圧巻は、山中先生の傑作作品(からし種)でした。
娘がスマホに録画したものを何回も見入って感動を新たにしています。
 

投稿について

 投稿者:HP管理人  投稿日:2017年 6月25日(日)21時14分44秒
返信・引用
  本日夕方、変な書き込みが見つかりました。
しばらくの間、投稿は、管理人が承認しないと完了しない扱いとします。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 

東京牧心塾に参加しました!

 投稿者:川崎市 木村利惠  投稿日:2017年 6月18日(日)15時19分39秒
返信・引用
  昨夜、玉川学園コミュニティーセンターで開催された東京牧心塾に参加しました。
久しぶりに、大好きな「大切な命」や「ハッピーバースデー」を歌い、とても幸せな時間でした。

あらい先生のご指導で歌った「みんな大好き」、「ふんが,ふんが&蚊のカノン」、ものすご~く楽しかったです?
カズキくんのヴァイオリン演奏で歌った「丘のコスモス」も、素敵でした。
山中先生、みなさん、ありがとうございました。

私たちのお祈りが、どうか神様に届きますように。
 

昨日の話

 投稿者:六. 庸子  投稿日:2017年 6月14日(水)09時55分1秒
返信・引用
  職場で、ひとりの子どもがやっちゃん(仮名、職員です)に言いました。
「やっちゃんのお腹、ずいぶん大きくなったね」
それを聞いた他の職員が
「そりゃそうだよ。お腹の中の赤ちゃんは、これからどんどん大きくなるんだもの」
深く頷いたその子はひと言
「そうか。やっちゃんはこれからどんどん太っていくんだね」

それを聞いたやっちゃんは、後でこっそり
「太りたくはないんだけどな」
と、嘆いておりました。




智恵子さん、身近なところで人に喜んでいただくのは嬉しいことですね。
またお会いできるのを楽しみにしています(と、個人的なメッセージでした)
 

讃美歌

 投稿者:G、智恵子  投稿日:2017年 6月 4日(日)10時33分8秒
返信・引用
  母のホームでレクレーションをしていると、Aさんがとても綺麗な声で歌っていらっしゃいました。
「合唱をしていらしたのですか?」と聞くと、
「いいえ、でも教会でいつも讃美歌を歌っていたのですよ」
とおっしゃいました。
そこで翌週讃美歌312番と320番を準備して行きました。
他の入居者さんやスタッフの方まで一緒に歌ってくださり、
Aさんも「久しぶりに讃美歌が歌えて嬉しかった」と喜んでくださいました。
玉川で讃美歌を歌っていたことが、こんなところで役立つなんて、ちょっと嬉しかったです。
 

昨日の話

 投稿者:六. 庸子  投稿日:2017年 6月 4日(日)09時25分26秒
返信・引用
  職場の子供たち同士の会話です。

「やっちゃん(仮名  職員です)のお腹の中に、今子どもがいるんだよね」
「違うよ。やっちゃんのお腹の中には、今赤ちゃんがいるんだよ」

どっちも言いたいことはわかるけど、うーん、言葉って難しい…
 

昨日の話

 投稿者:六・庸子  投稿日:2017年 5月28日(日)05時13分50秒
返信・引用
  さて、改めまして・・


昨日、職場の子どもたちから聞かれました。
「ねえ、けいちゃん(仮名)に歌った歌って六ちゃんが作ったの?」
「ううん。元からあった歌に言葉だけ変えたんだよ」
「ふうん」
答を聞いた子どもたち、すぐに声を揃えて歌い始めました。

TIROの替え歌です。
♪ありがとーうけいちゃん ありがとーうけいちゃん ありがとーうけいちゃん いままでありがとー♪


けいちゃんが職場を去ったのは4月の末。けいちゃん最後の日に、みんなで手をつないで歌いましたが、
数回練習しただけのあの歌を、1か月近くたっても覚えていたなんて!
ブロック遊びをやりながら歌っている子どもたちを見て、お別れ会の時以上に感動してしまったのでした。
色々な場面での応用を教えてくださった、あらいさんに感謝です。


そのことを昨夜は書きたかったのでした。

ついでに書くと
「その歌、なんでみかちゃん(仮名)に歌ってあげなかったの?」
とも聞かれました。
みかちゃんは、3月末に職場を去っていたのですが
いや、本当に思いつかなくて・・・

 

今日の話

 投稿者:六. 庸子  投稿日:2017年 5月27日(土)23時24分2秒
返信・引用
  今日職場であった話を書いて確認した後、投稿する代わりに消してしまった、ショック?

小さなスマホ画面でまた書き直す元気もなく、また後日に書けたら書きます。

明日も良い日でありますように…
 

レンタル掲示板
/58